桂 米紫 三夜連続 独演会(初日)

2016年11月16日(水) 南森町/繁昌亭

桂 米輝  「つる」
桂 米紫  「大安売り」
桂 紅雀  「湯番屋」
桂 米紫  「堪忍袋」
~中入~
桂 米紫  「景清」


会が始まる前、定食屋に寄ったのに、会が終わった後、お腹が減り過ぎてカレーと燻製もろもろを頂きました。きっと落語を見るのにカロリーを消費したのでしょう。米輝さんのつる、良かった~。引き込まれました。あとはカンナの所だけ。大安売りは関取の声がずっと可笑しかった。湯番屋、紅雀さんの若旦那が悶えてのけぞった瞬間、心の中でシャッター切ってました。堪忍袋、今までで一番パワフル。パチンコ屋が出て来なかった。替わりに出て来たのはお友達の●●な噺家さんたち。景清、重たい噺だっていう苦手意識があったけど、思いの外さらりと聴けました。笑う個所がちょくちょくあったからだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ