落語演目の習字

落語と習字ブームが繋がるとこうなりました。

2015-6-20-紅雀のきらめき落語会の演目
お品書きみたい。



昨日書いた記事の中で、
落語のハプニングを望んでいる・・・
てなことを書きましたが、
もう少し詳細にいうと、
落語をしている時にお客さんから何かの反応があって、
それに紅雀さんが応えて、
またお客さんが笑う。噺に凄みが増す。
という、ミラクルな瞬間のことです。



初代枝雀の「芋の地獄」の速記を手に入れました。
『落語レコード八十年史』下巻に載っています。
おお、なるほど!
と聴き取れなかった部分に納得したり、
エエ~っ 納得できない! 
と顔をしかめたり。

あと三回くらい音源レコードを聴いて、
速記と折り合いを付けなくちゃ。

お経の部分、浄土真宗のお坊さんに
直接、ここ何て言ってるんですか? って
訊いてみたいです。
心が広い落語に理解のあるお坊さまは
何処にいらっしゃるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ