かぜうどん

 昨日は風邪をこじらせてしまい、仕事も休ませてもらいました。熱っぽいし関節も痛いしで、インフルエンザかなと思ったのですが、違いました。検査すらなかったです。たった1日で山も越え、ほっとしています。私は風邪で熱を出したことは滅多になくて、熱=インフルエンザという方程式が頭の中で出来上がっていたのですが、その方程式が見事にくずれてしまいました。年を取ると、身体の内側も変ってしまうのですね。
 仕事を休もうと思ったのは、のどが痛くて声が出なかったからです。朝は、まだ関節も痛くなく、だるさもそんなには無かったんです。でもこれから酷くなるんだろうな~という予感はありました。仕事を休ませてくださいと言った電話口のその先で、絶句する上司…。畳み掛けるように「一日休でお願いします」とお願いしました。一言ぐらい心配してくれても、と思う年を食った箱入り娘(ですらもうない)私です。こう云う時に人間の本性って出るものなんだと、スライド思考(※大変危険ですので、決して真似をしないでください)に陥りました。アルバイトが一人欠けただけで仕事が回らない職場は、はなから崩壊しているのです(だからと言って雇われている以上、見放していい訳ではない)。

 新聞の一面の大きな見出しは、中々進展しない福島の原発のことばかり。メディアはもっと被災者の言葉を世間に伝えるべきです。物資が届かない、官邸は何をしているのだと。小さな政府だったら、こういう事にはならなかったのでしょうか。
 私は未だに「ご冥福を」とか「お見舞い」という言葉を口にする事が出来ません。一体どういう気持ちになればその言葉を口に出来るのか、どういう行動を伴えば良いのか分からないからです。大人気ないと自分でも思います。額面どおりの言葉しか使えないのだと呆れてもいます。あの世には幸福など存在しないのだと分かっていても、亡くなった人たちに対して手を合わす時が来るでしょう。お見舞いとは、直接相手に会いにいく(または気持ちを伝える)行動を指します。それは無理なので、義援金という名の見舞金を出すのに留まるのでしょう。私はまだそれすらもしていない状態です。

コメントの投稿

非公開コメント

それって

>~を口にする事にができません
って、自分にとってその程度の事でしかないってことなんじゃないの?当事者でもないんだし。
周りに合わせて無理やり悲しもうとしてるようにも見えし、そんなんしてなんかなるの?
考えすぎです。

ゆーすけへ

ありがとう。身内でないとこんな事ちゃんと言ってくれんよね。
自分でも考えすぎだ思います。凹
>周りに合わせて無理やり悲しもうとしているように見える~
は、本当にその通りです。何か、感情移入が激しいのかな。確かに当事者じゃないよね。友達と連絡がつかなかった時期はあったけど…。

実は、言うタイミング逃がしてて、困ってました。
本当にありがとうね。
ちゃんと自分と向き合うわ。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ