南天紅雀の百年長屋(二日目)

2015年1月3日(土) 森ノ宮/玉造  百年長屋

新年のご挨拶
(紅雀さんの今年の抱負の二つ目は博打を止めること(取りあえず一年だけ)。南天さん、はまってたパチンコの話を。けっこうパチンコの話で盛り上がってたような)

桂 南天 「道具屋」→ずっと紅雀さんならと思って聴いてました。すみません
桂 紅雀 「かぜうどん」→酔っぱらいの出番をほぼカットした版。うどんを噛む歯の音、初めて聞きました。
桂 南天 「幸助餅」→韓国ドラマと同じくらいカタルシス溜める話だなと思い、最後泣きかけました
~中入り~
桂 紅雀 「胴乱の幸助」→前半~中盤で心がマックスに潤いました。終盤はどうかな。



新年のご挨拶は、一日目と違って、
紋付き袴ではなく、ちょっと色がはっきりした着物+羽織でした。
お二人の座っている場所も左右違っていて。


開口一番は、南天さん。
・人形の首を使う場面が紅雀さんよりも多い。
うろ覚えだけど、正直な道具屋でっせ、と
話しかけ、客に道具の欠陥を言い切ってしまう。
・「人間義理を欠いたらいかん」。
紅雀さんは江戸っ子口調で言う。
・応用編か「かけ軸のかけ欠けたらあかん」。初耳。
・サゲは「家盗まれた」でした。
・聴いていると紅雀さんの「道具屋」がオーバーラップ
してきました。こういう現象は、五代目松鶴の「くしゃみ講釈」
の音源を聴いていて、紅雀さんの噺を頭で追っていた時以来です。


お次は、紅雀さん。
・星を数える所、けっこう受けてた。
(しかし私は割と冷めていた)
・犬は上手に消える。「無視や」の三文字。
・酔っぱらい「パパリコシャン♪」と通り過ぎる。
同じ歌を歌う人が三人くらい通り過ぎた。シュール。
・ここで売るの止めよ、と早くも噺の後半へ。
・博打の胴を取る人の語りが、
けっこう身が入っているように思えた。
力が有り余っている感じ。
・うどんを食べるのに、噛む歯の音がする。
実際に聞こえるものなんだろうか。今度うどん屋さんで
確認してみよう。
・サゲ、声が小さめで、しゅ~って終わる感じ。
除夜の雪もそうだった。


お次は、南天さん。「幸助餅」。見台あり。
・韓国ドラマのようだなあと思った。
理不尽な思いをさせて、またする側も辛かったのだと。
カタルシスの溜め方が似てるかもしれない。
講談ネタ?だからそう思うのかな。
韓国でリメイクしないかなあと密かに思っている。
・関取の「ごんせ~~~」という語尾が印象的。
物凄く伸ばす。
・最後、ちょっと泣きそうになった。
・サゲは、お餅が落ちても泥が付かない、
土つかずでめでたい! というもの。


中入り後は、紅雀さん。
胴乱の幸助メモ。
雀三郎さんの幸助は、長衛門が四十何歳だと知って、
「分別ざかりやないかっ」
と突っ込む。
「お半は14。無茶したらどもならん」とかそんな台詞。
紅雀さんは年齢に関するくすぐりが無い(多分)。

前半から中盤の友達同士のやらせの喧嘩場面は、最高に面白かった。ネタおろしの時、こんなに笑ったっけ。雀三郎さん、南天さん、まん我さん等も素晴らしかったけれど、また違った頂点を見た気がした。小便たんごから這い上がってくる友人を突き落す長棒の持ち方が雀三郎さんと違う。雀さんは下手(したて)から捻る感じ。紅雀さんは上手(うわて)で長棒を捻っていて、ほぼ真上から友達を突いている様子だった。ネタおろしの時、長棒出て来てたかなあ。予想外に出て来たから凄く嬉しかった。胴乱~で心がこんなに潤うとは。


私は本当に可笑しい時、後ろにのけぞって笑う、
という発見をしました。
久々にのけぞりました。2回くらい。



会の後、今まで食べたことのないご馳走を心斎橋で食べました。誘ってくれてほんと感謝感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

幸助餅

機会が有れば、林家花丸さんの
「幸助餅」を一度聞いてみて下さい
野々村県議以上に号泣するかもしれません。

RE:幸助餅

こんばんは。
花丸さんの幸助餅は、友達も
「泣かせるからね~」と言ってました。
もし聴く機会があれば、
思いっきり泣いてみたいと思います。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ