イラスト2

紅雀さんのイラスト、下書き途中なんですが、
ほぼ完成ということでアップします。



紅雀さんのイラスト(下書き)


井戸のイラストのモデルになるような
漫画ないかなあと家で探したら、
2つ見つかりまして、共に四角い井戸でした。
図書館の本だと、桶っぽい丸い井戸が多いです。
漫画家は、桶と勘違いされたら困るから、
井戸は基本的に四角いタイプを描いているのかも
しれません。(という素人の考え)

あと、屋根の無いタイプの井戸が、
意外と図書館で見つかりませんでした。
実際に見に行くと屋根が無いタイプの井戸が
多いと思うのですが。(使用してないから?)


図書館で、江戸時代の絵付きの資料を見て、
毎回思うことがあります。
それは大体「江戸時代の本」というタイトルで、
江戸の様子を描いた絵なのか、
上方の様子を描いた絵なのか
分からないということです。
別々の国だったんだから、そこはハッキリ表記して欲しいなあ。
「人々の様子(上方)」とか。

「江戸時代の井戸」の絵を見ても、
本当に上方にこういうタイプの井戸があったのか?
と思ってしまいます。
こういう時に「井戸マニア」の本があればなあ。
地域によって形とか違ってそう。
一年に一回のそうじの仕方とか。
(絵を見たら、入れ墨のおじさんが手伝ってる)
お正月にはマジナイ唱えて若水を汲むし、
一つの文化が井戸の周りで生まれていると思います。


「不動坊」に出てくる井戸は、
屋根が無いタイプです。
そして、どうした訳か、蓋もしてないっぽい。
雨水が入ったら困るから、大概蓋をすると
思うんだけどなあ。
そこは落語やから! ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

井戸!?

湖涼さん、こんにちは
そないに井戸の周辺をかぎまわってどないする?
と、思ってしまいました ^m^
私が子供の頃、母の実家にはまだ現役のつるべを使う井戸がありました。
つるべが付いていたから、当然屋根があって、四角い井戸でした。
その頃の我が家はポンプで水を汲んでましたねぇ。。。
こう書いてみると、いろんなもの見て来てるなぁ。

井戸の周り

「これ!」っていう答えが見つからないと、
どんどん考え込んでしまうタイプです。
散歩している犬が、
何でもない所で急に立ち止まって
ずっと地面を嗅いでいる現象に似ていますね。
 ご実家は四角い井戸でしたか!
実はペン入れに失敗して、
丸い井戸に描き変えてしまいました。orz
 ポンプで水を汲んだことはありません。
一度体験してみたいです。肩こり治るかな。

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ