第15回 紅雀の

2014年8月21日(木)鶴橋・雀のおやど

桂 二葉   「桃太郎」
桂 紅雀   「天狗裁き」(ネタおろし)
桂 ちょうば 「京の茶漬け」
桂 紅雀   「親子酒」


体調不良で半分しか参加できませんでした。(×_×)



この会の感想は、
ぴーまさんのツイッターと、
K上さんのツイッターをご参照ください。


※追記
二葉さんの落語の感想を少し。
男の子の台詞を言う直前、顔を少し「くしゃっ」の「く」くらい
変えるのですが、それがとても男の子の表情としてリアル
だなあと思いました。父親の台詞を言う時は、そういう表情を
しないのです。噺の流れが若干止まりかける瞬間があるものの、
二葉さんの持ち味だという錯覚まで感じます。
花柄(?)の着物、可愛かったなあ。

 紅雀さんの「天狗裁き」は、
お腹が痛くて、集中して聴けませんでした。
マクラは初耳で、お嬢さんが「エルサ!」ってスマホに向かって
言う話。最後に紅雀さんが言う台詞がべにてんで
聴いた時とちょっと違ってました。(細かい)
ネタはテキストがしっかりしている、という印象で、
紅雀さんらしさがどこで出るのかなあと待ってた記憶が。
馬生さんもそうだけど、私、舌足らずな噺家さんが
好きみたいです。だからテキストが端から端までしっかりしていると、
ちょっとがっかりしてしまう。あと厩火事と同じく、
やっぱり喧嘩している場面がちょっと怖かった。
 苦手意識がある噺の方が、今後それが払拭されていく過程を
楽しむことが出来ます。
 それにしても、よく最後まで痛みに耐えたなあ。


※日記

お昼に食べたミニトマトが一つ変な味がしたのです。
トマトっぽくない味と言うか何と言うか。天狗裁きの途中から
ちびまるこちゃんが学校でお腹痛くなった回が
頭の中でぐるぐる。波があるって本当でした。
鶴橋のトイレに回数カードを忘れてしまい、
大国町から鶴橋の駅長室(忘れ物届け場所)へ引き返して、
ふらふらになりながらやっとこ帰宅。
母に初芝の人身事故を乗り越えて落語会に行ったのに、
落語を半分しか聞けなかったことを言ったら、
「ついてないなあ」と言われました。でもよく考えたら、
無事に家に帰ってこれただけで幸せだと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

紅雀の

昨日、ワーズカフェでぴーま様から、貴女が途中で帰られたかと聞き、よほどの事だろうと思いました。
回復されてなによりです。まだまだ暑い日が続きますので、十分お体をご自愛のうえ、存分に御活躍ください。

実は私も 「紅雀の」に初参加するつもりで、前の会社の同窓会と偽り、妻の許可も得ていたのですが、夕方に気が変わり不参加となった次第です、

こんにちは

多方面にご心配をおかけしまして、
どうも済みません。(><)
これからは「危険な味」を口にしたら、
即座に吐き出そうと思います。

もずさんが夜の落語会に出かけようと
思われるのは本当に珍しいですね。
噺家さんの夜の表情は、昼とはまた違って
見えて良いものですよ。またご検討くださいませ。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ