紅雀さんの出囃子

やっと紅雀さんの出囃子、
「ちゃちゃらかちゃん」
を、ネット上で発見しました。

『地唄FAN』というブログの、
「暑気払い! 出囃子集 第1弾 」という記事の中で、
出囃子が聴けるようになっています。

「ちゃちゃらかちゃん」
は、5:48 から始まります。
(5:45 でも、5:50 でも大丈夫です)
出囃子の再生ボタンは「 ▶ 」を押してください。
青緑色のが進んで出囃子が始まりますが、
そのはマウスで、ぐぐ~っと移動させることが出来ます。



実は、染丸さんの本の中に、
紅雀さんの出囃子が「さいさい節」と
書いてあるんですね。

動画でその曲を聴いたら、
出だしは同じっぽいんですが、
途中からメロディーが違うんです。
「さいさい節」と、
「ちゃちゃらかちゃん」は、
親戚同士なんでしょうか?

それにしても、
紅雀さんって、記事になる時、
よく間違われたり忘れられたりします。
それが修正された時に、
却って目立つんですよね。

染丸さんの本は、ハメモノの決定版っぽい本なんですが、
一体どうなるんでしょう…。

コメントの投稿

非公開コメント

出囃子♪

湖涼さん、こんばんは
紅雀さんの出囃子、曲目がわかって羨ましいです。
まん我さんはその時に応じていろんな出囃子を使うてはったけど、最近同じメロディを聴くように思います。
で、その曲目ってなんなの?ってずっと思ってるんですけど…。
それを突き止めるためには、せめて私が口ずさめる程度に覚えておかんとアカンよね。
邦楽、苦手でおます。。。

紅雀さんの出囃子

基本的には同じだと思います
http://youtu.be/3jzDjsZT7zE

出囃子

にこさんへ

染丸さんの寄席囃子の本は、出囃子のCDが
付いているので、そちらから探せばきっと見つかると
思いますよ。^^
 私も邦楽が苦手だったのですが、
この本と出会ってから、苦手意識がなくなりました。
何だか浮世絵みたいだなあと思いまして。
ぱっと見、美人の顔が皆同じに見えるんですが、
よく見ると絵に味わいがあるなあと言った感じです。
 と言いつつ、
出囃子のCDは途中何度も寝ちゃいました。笑
『上方落語 寄席囃子の世界』というタイトルです。
大阪市の図書館にもきっと置いてあると思います。
文我さんのお囃子の本は、堺市は持ってなくて、
借りられませんでした。;;


K上さんへ

そ、その動画を聴いて、
違うなあと思ったんです…!
三小節目からメロディーが枝分かれしてません?
・『ちゃちゃらかちゃん』の場合
ちゃちゃらかちゃん たら ちゃちゃらかちゃん (以降ここから音程が高くなる)ちゃーんちゃんちゃちゃらかちゃちゃちゃらちゃちゃん♪
・『さいさい節』の場合
ちゃちゃらかちゃん たら ちゃちゃらかちゃん (音程が高くならず、初めに戻る、そして歌詞が入り始める)

野ざらし さいさい節

この動画見てると、どこかで聴いたことあるぞとネット検索しました。

野ざらしの中で骨を釣りに出かける男が大声で歌ってる歌
あれがさいさい節の替え歌なんですね。
骨釣りにも同じく出てくると書いてありましたが
私が思い出したのはまん我さんの野ざらし。
なんちゃらかんちゃら~こらさのさ~
こらさのさのとこだけ思い出しました。

なんだか「のーえ節(農兵節)」ともつながりがありそうです。
いわゆる俗曲って流行歌だからいろいろ変遷しているようです。

ここにも別の音源ありました。http://sasakimikie.seesaa.net/article/34383868.html

紅雀さんのプロフィールページ発見!

米朝事務所じゃなくて、繁昌亭のです。
これって、表からでは絶対入れないサイトですよね!
ちょっと吃驚(*_*)

ここには確かに、ちゃちゃらかちゃんって書いたある(笑)

http://hanjotei.eonet.jp/hanjotei_db/data/rakugoka/index.php?hanasika_ID=30480

まん我さんはと探したらありました。

http://hanjotei.eonet.jp/hanjotei_db/data/rakugoka/index.php?hanasika_ID=30530

残念ながら出囃子は書いてないです。
写真!いつの~?!

ぴーまさんへ

「さいさい節」を聴いて、『野ざらし』を思い出すなんて
凄いですね。
「のーえ節」は初めて聴きましたが、
さいさい♪ と歌詞の終わりに言ってて、
さいさい節が流行たんだなあと思いました。

さいさい節+(?の曲)=ちゃちゃらかちゃん
こういう感じで出囃子曲が生まれたのかも(想像)

別音源のリンク先サイトは、少し前まで凄い通ってた所です(笑)。
私は「~節」じゃないとテンポがゆっくりすぎて、
寝てしまうというという発見をしました。
(~節じゃなくても寝ない曲もありましたが…「猫じゃ猫じゃ」とか)

繁昌亭の紅雀さん&まん我さんのプロフィールページ、
見つけるのにホント、苦労しました。
ここにB型って書いてあるんですよね♪
 『上方落語家名鑑』というページなんですが、
未だに枝雀さんやその一門の一部の方の
プロフィールページが見れません。
名鑑って何なの~?

まん我さんはきっと凄くお若い時の写真だと思います。
可愛いですね。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ