モーレツ!落語会 初日

2014年3月11日(火)天満橋・常盤漢方薬局ビル5階

桂 雀五郎 「八五郎坊主」…ほのぼのとした味わい。癒
桂 紅雀  「始末の極意」…やっぱり恰好良いなあと思って
中々噺に入れず。ハードル高いなあ。梅干しのくだりは以前より
違和感が無くなったかな。でも木にぶら下がる格好は南天さんから
ツッコミがあった。これからどうするのか楽しみ。
桂 南天  「へっつい盗人」…紅雀さんのマクラと噺に突っ込みを
入れたマクラが面白かったです。喜ぃやんって、あんなにアホ全開
でしたっけ? 塩鯛さんの「へっつい盗人」思い出しました。
桂 しん吉 「はてなの茶碗」…しん吉さん、目元が優しい。
でも時々は鋭い眼光を見たいと思う。「お店の方が騒がしいが…」
とか、油屋さんが大阪に居た時のことを話すところとか。
~中入り~
桂 ひろば 「禁酒番屋」…ずっと前、聴いた時よりもずっと
良くなっているように思いました。物足りない穴を、すっかり
埋めてくれた上に、盛り土まで出来た感じ。
桂 佐ん吉 「饅頭こわい」…すっごい良かった。台詞がリズムに
嵌って、トントントンって進んで、ここぞという所も全部抑えてた。
気になったのは、「死なねばならぬ身」と娘が言ったのに、
若かりし頃のおやっさんが「見たところ、死なん事情があるのかもしれんが」と、娘の身上を推測して言っていたように聞こえたこと。
さっき相手が言ってたことやん。前半にもう一つこんな突っ込みが
心の中で生まれたが、どこか思い出せない。ICレコーダーが欲しい。



 佐ん吉さんの「まんこわ」が良く感じたのは、紅雀さんのネタを
彷彿とさせるものがあったからなんだけど、気のせいだろうか。
濡れ草鞋がジタジタ→「シーン」ってなるところの表情とか。
 「さっき助けてやろうと言ってくれた、お方…」
って言うところは、思ったよりずっと声が高くてゾッとした。
 幽霊が出てくる前に、「大粒の雨」と言ったが、
紅雀さんは、もっと細かい雨の描写だった気がする。
 「たちばなやのヘソ」で饅頭を食べる場面が終わったことがちょっと
残念。お気に入りの饅頭を仕込んでほしかった。あと、上あごに付いた
モナカの皮は、そんなにガリガリしなくても取れると思う。

こういう重箱の隅をつつくようなことを書けるだけ、
内容が良かったんです。それ以前の問題だったら、
書けない。昨日の佐ん吉さんはガラスの仮面で言うと、
「怖ろしい子…!」って感じでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ