べにてん

2014年2月26日(木)中崎町・イロリ村

桂 南天 「腹立ち日記〜昨年の北海道旅行記〜LINE始めました」
桂 紅雀 「替り目(紅雀バージョン)」

~中入り~

アンケート・フリートーク
1.期待以上だったモノ・コト。
2.なにしおんねんコイツ!! ちゅー奴。
3.落語に出てくる好きなフレーズ


K上さんのツイッターの演目の書き方がとてもツボだったので、
コピペさせてもらいました。(^人^)
 紅雀さんの「替り目」ついにサゲまで行きましたよ!
あちこち省いて、帽子のくだりも無しでしたが、
個人的には大満足です。焼き海苔が出てきた衝撃。



父と母が梅を見に行きました。(3/2現在)
今が更新のチャンスです!



この日の晩御飯はもう書かないでおこうと思います。
また同じもの食べてるのかと思われるので。^^;
いつものアレを食べました。


お客さんは20人ちょい来てました。
いつもこれくらい入ってくれたらなあ。


トップバッターは、南天さん。
雪の羽織を着てたような…?
 マクラで話すことが無い、というようなことを
言っていた気がします。
何か嵌りたいものが欲しい、と。
誰か自分を連れ去って、強制的にはまるものと
出会わさせてくれたら…。
4年くらいずっと同じマクラを使ってると(笑)
いやしかし、あれはいつ聞いても面白いから、
いいんじゃないでしょうか。
 「この間、腹が立ったこと」という話になってきまして、
どういう経緯でそうなったのか、ちょっと思い出せませんが、
14日に大雪が降って、長靴でインタビュー→落語会へ出かけたと。
南天さんの家の周りは雪が積もっていたのに、
大阪市内は雪が消えていて、長靴姿でインタビューを受けたのだとか。
この時点で南天さんはいつ新聞記事になるのかご存じありませんでしたが、
2/22付けの産経新聞に記事が載ったようです。
(「松本留五郎の部屋」の掲示板で仕入れた情報♪)
 大雪は天災として、落語会で傘を盗まれたのは、
人災でしたね(^^;)。
 その後、「“かぜうどん”をしようかと思っていたのですが、
どうしましょうか」と南天さんが、客席にふりました。
フリートークで、という声が上がり、
旅のお話を、というリクエストが来て、
北海道に旅行したお話を。
 以前、べにてんのマクラで聴いたのですが、
また違ったお話が聴けました。ライダーハウスに可愛い
女の子がいて…。船内でビンゴゲームがあって…。
何と、南天さんが苦手と仰るマクラで、50分も喋りました。
お客さんから時間を聞いて、驚いて高座を下りる南天さん。
これも、べにてんならではです。
ライブ感がほんと良いですね。少しは南天さん、マクラの
苦手意識が消えたでしょうか? 私は苦手そうだなと思った
ことがないのですが、他の落語会でも困った時に、旅のマクラを
ふってくれたらなあと思いました。


お次は、紅雀さん。
いつもは長いマクラをふるこの会なのに、
出てきた途端、歌いだして、落語の世界へ(笑)。
酔っぱらいが冒頭歌う噺は「親子酒」もあるので、
そちらかなと思いました。
 歌は、いつもの古い日本の唄ではなく、
北海道の有名な歌を歌ってました。
「果てしない、大空に~」という歌です。
さび部分だけ歌って、もう一曲(全く思い出せません)も同様に。
紅雀さん、ショックなくらい歌が上手かったです。
もっとガラガラ声で歌うのかなと思ってました(私の妄想)。
ずっと前、南天さんがマクラで、カラオケに行くと性格が出る、
紅雀は兎に角、叫ぶ(?大声を出す)歌ばっかりや…
てなことを言っていたので、そんなにお上手ではないのかなと
思ってました。汗
 ネタは「替り目」で、
以前聴いたものとは違ったテキストでした。
酔っぱらいが、あれやこれやクダを巻くのですが、
紅雀さんの本音もちらり。南天さんがひろばさんと旅行に
行って嫉妬してるといった具合です。
 夫婦の陣取り合戦のくすぐりもなく、
何かしらを省きまして、
焼き?海苔を手に入れ、おかみさんに関東煮(おでん)を
買いに行かせます。
 いつもでしたら、おかみさんに感謝している独白が
続いて、そこに居てたんかい! で終わるという、
サゲなしバージョンなんですが、
何と今回は、うどん屋さんが出て来ました!!!!
衝撃でした。絶対出ないと思っていたので…。
というのも、女の子が「ぼうち」っていう場面が
苦手なのかなあと、勝手に思っていたからです。
 今回は、珍しく私の予想通り出て来ませんでした。
でも、花嫁姿の娘さんは、ちゃんと出て来まして、
主人公に、お父さんを宜しく…と言うと、
ずっと泣かなかったお父さんが…、この場面良かったです。
他の噺家さんだと、主人公の回想の場面の話なんだなと、
感じていたところなんですが、同じ回想場面なのに、凄く
臨場感があって、本当に結婚式でお父さんの涙を目撃した
印象を受けました。
 うどん屋さんも、本当に良かったです。
初めて目にしたから、余計にそう思うのかもしれませんが、
主人公に絡まれて戸惑う表情とか、かなり他の噺家さんよりも、
強めに出している感じがしました。
不味そうにお酒を呑む辺りも、これは滅多に見られないと、興奮。
他の噺で、こういう場面ありましたっけ?
 トーク時に、「今回のは落語なんていうもんじゃなかった」
と、紅雀さんは言っていましたが、落語で満たされない部分を
沢山埋めてくれました。荒削りな印象ですが、
粘土で、的確に対象物を造っていく、工芸家さんの作品を
思い出しました。造っている途中でも、十分凄いと思える点で、
同じです。


フリートークは、
特に3番が凄かったです。
皆さん、落語ファンの中でもツワモノ揃いですね…。
好きなフレーズが沢山出て来ました。
 人気があったのは「ボンボン噛もか~」
と、「パンくれ~」でした。
パンくれ~は、南天さん、枝雀さんのアドバイスで、
今の形になったそうです。
他の噺家さんは、「ぐるるる~、パンくれ~」
南天さんは「ぐるるるる~(るの延長線上に)パンくれ~」
『一緒にした方が面白い』というようなことを仰られたそう。
 「ボンボン噛もか~」は、寄合酒。
紅雀さん、今は滅多にしなくなったそうですが、
やっていた時分は、ここの場面が好きだったそうです。
 ここ、けっこう盛り上がったなあと思います。
またいつかやって欲しいですね(^^)。
その時は、もっと色々思いついたら良いのですが…(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

第130回べにてん

パクりやがったな〜
傘パクるのは許せませんがこれは許します(W
落語会に顔を出す人がパクったのはショックですね〜
FBに「噺家さんのかも」と書くと言うことは「確信犯」ですやん
動楽亭に預けたというのもマズいですね
お客さん全員が帰って、噺家さんに事情を話して
ビニ傘を借りて買えるという考えが出来なかったんでしょうかね
「高津落語研究会」に行っているという事は
顔見知りかもしれないのでショックですわ・・・

南天さんの「ガス抜き」を聞き
紅雀さんの「替り目(紅雀バージョン)」が聞けて良かったです。

2月で131回目です(多分)

こんばんは。
私、落語の内容は筋があって比較的
思い出しやすいのですが、漫談や漫才は本と
覚えるのが苦手で(汗)。
K上さんのつけたタイトルを見て、凄いなあと
思いました。

傘の件は、本当に顔見知りでしたらショックですよね。
社会的制裁はもう受けたかなと思いますが…。

今回の落語会は、本当にお腹いっぱいになりました。
トークも面白かったです。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ