春駒さん

まだ二度しか聴いたことがなかったのですが、
堺で「すまいる寄席」の席亭をされており、
母は幾度か通わせてもらいました。
近所(堺)でもやってるんやなあと、
落語を身近に感じてくれるきっかけとなった
会だと思っています。

これから円熟期を迎えるお年だったのに、
大変残念に思います。
八方さんと八天(現・文都)さん、福笑さんとたまさんを
同時に呼ぶなど粋な番組を組んだことも忘れません。
「すまいる寄席」、無くなってしまうのかな…。



※追記
春駒さんの「すまいる寄席の根多張」見たら、
地方公演でしか実現できない豪華すぎるラインナップに驚愕。

春團治師匠も来てたなんて。
2200円で…?
きん枝さんと一緒の会。

あと、
染丸師匠と雀々さんが、
同じ会に出ているのが信じられない。

師弟コンビは、
鯛蔵さんと塩鯛さんの名前も
他にありました。

銀瓶さんと春蝶さんが同時に出た会は、
女子率高そうですね(想像)。

去年の11月2日が、
最後の「すまいる寄席」になりました。
市民会館にお引越ししてたんですね。
堺東駅前から、堺市駅前に会場がお引越しされたので、
行きづらくなったなあと思っていましたが、
いつの間に…。



追記の追記

「すまいる寄席」で検索しても、
「八方」さんで検索しても、何故か私の行った会の記事が
出てきません(><)
上の根多張をたよりに日付で探したら、出てきました。
「第2回 すまいる寄席」(2010年5月)
米團治さんの衝撃の「七段目」との出会いでした。
春駒さんは「忘れ物承り所」でした。
傘を忘れたお婆ちゃん、良かったなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

すまいる寄席

最後のすまいる寄席、参加していました。
師の最近の落語では、一人酒盛りが印象に残ります。
師の冥福をお祈りします。

そうでしたか

私は結局、古典ネタを聴かずじまいでした。
あのお年で新作ネタを幾つも持っていたのは、
珍しいのではないかなあと思います。

「すまいる寄席」は人気がありそうなので、
どなたかが引き継いでくれたら良いですね。

Re.春駒さん

若くして亡くなっていく人の話を聞くと、我が身に置き換えてしまう今日この頃。
春駒さんは、新神戸オリエンタルの「寿限無亭」で3回ほど拝見しました。
昨年の夏は、怪談の企画で劇団往来の俳優「要冷蔵」さんが出ておられました。企画そのものはとっても面白くてよかったのですが、この劇団往来というのは出演者と何か関係があるのかな?と思っていました。訃報を見ると、春駒さんも劇団往来の劇団員だったんですね。
今年の1月2日にも行く予定をしていたのですが行けなくなり、春駒さんの代演がどなただったか分かりませんが、この時点で既になくなっていたということですね。
残念です。

要冷蔵って!

すごい名前の人ですね。
さすが劇団員というべきでしょうか。

春駒さんの思い出は、そう多くないのですが、
春蝶さんのマクラに、
「楽屋に居ただけで浅間山荘になる」と、
登場し、インパクト大でした。
怖い先輩だったようですが、マクラに出すからには、
その時期を通り越してのことだと思います。
 春駒さんが劇をしている姿は、ちょっと想像つかない
ですが、そういう一面もあったんですね。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ