第64回 伏見酒蔵寄席

2013年12月14日(土)京都・中書島

桂 そうば 「高津の富」
桂 紅雀  「かぜうどん」

日本酒の試飲


会場は、天井が高くて、暖かい色の照明で、
とっても雰囲気の良い所でした。
かぜうどんは本当に久しぶり。(TоT)
お客さんは20~30代が多くて衝撃でした。

コメントの投稿

非公開コメント

意表

猫間川をけって、こちらに参加とは、意表をつかれました。
同伴者があるなら、参加も想定されましたが。まさか一人でですか?
紅雀氏のうどんをおいしそうに食べる時の表情が目に浮かびます。
(  ̄o ̄)。oO想像中
目に浮かぶと言っても、一回も見たこと無いので妄想です。
実際に見る日が来る事を祈ります。

一人です

こんにちは。
猫間川寄席は、お腹が痛くなったので断念しました。(>_<)
紅雀さんのうどんを食べる音は、この日も凄かったです。
以前聴いた時は、きしめんかなと思いましたが、
この世のものではない麺類をすする音がしました(笑)。
 うどんやさんが、細い路地から大通りに出るとき、
うどんやさんの担ぐ道具が風にあおられて、うわ~、って
言うところが、とっても良かったです。
初めて見た思いがしました。
 そうばさんの「高津の富」も聴き応えがありましたよ。
冒頭の語りも眠くなりませんでした(凄い)。
女の人と差し向かいでお酒を飲んだ後、
女の人を手前に引き寄せる仕草も凄かったです。
3Dや! って思いました。
紅雀さんは多分、引き寄せる仕草はしてなかったと
思います。(私はこちらの方が好みですが、新鮮に感じました)。

もずさんが紅雀さんの「かぜうどん」を見る機会は、
小さな会でしたら、きっとあると思います。
それか独演会(あったらいいのになあ)ですね。

予感的中!

先日さきさんと「酒蔵寄席に現れるのでは」(お化けか!?)と話していたとことです。
予感的中です。

岐阜遠征が無ければ、この日は私も行くつもりだったんですけどね。
紅雀さん、かぜうどんと聞くとやっぱり枝雀と比較してしまうので、きっと湖涼さんには嫌がられていたと思いますが...

そうばさん、一番に出て高津の富っちゅうのもなかなか大胆ですね。
1席ずつの会なので、それもありなのかな。

お酒は飲みましたか?
あれ全種類飲むだけで、結構ポッと来るでしょ!

私は明後日から、白い塀の別荘暮らしになりますので(^_^;)
また来年、遊んでくださいね。

よいお年を。

酒蔵に現れました(笑)

こんにちは。
予感的中させてしまい悔しいです。
紅雀さんのかぜうどんは、聞いたことがあったんですね。
そうそう、そうばさんのネタは、
二席しかない会を考慮してのことだと思います。
もしく紅雀さんに「好きにやってええよ」と
言われたとか(妄想)。
 お酒は全種類は無理でした。
たぶん六種類くらいしか試飲してません。
美味しかったお酒の名前が「金…」しか思い出せず。
やっぱりお酒はお料理と一緒に頂きたいです(弱音)。
 明後日から白い壁の別荘へお引越しとのことですが、
今日、万葉集の本を送ってしまいました。
これは間に合いませんね。
別荘から出てきたら読んでください。
遅くなってすみません。(×_×)
 こんな私ですが、
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ