NHK「上方落語の会」

2013年11月29日(金)NHKテレビ 15:15~15:58

桂 紅雀  「逆さま盗人」
桂 米團治 「掛け取り」


初めて紅雀さんを録画しました。^^
(今までは目に焼き付けてました)



以前、録画方法が分からず、
問い合わせをしてもダメだったので、
録画することを諦めていたのですが、
地上波は、ボタン一つで録画可能だということが
判明し、やっと録画に成功しました。
(失敗する確率の方が高く思えたので、
人様に録画をお願いするということまでしていた私)


オープニングの映像を見て、
どこかで見たことがあるなあと思いました。
「花色木綿」の時だったか、「向う付け」の時だったか、
はてさて。

高座に出てきた紅雀さん、
生で見ると眩しいくらいの黄緑色の着物は、
テレビを通すと、そうでもないように感じました。

マクラは「盗みは駄目ですよ」、
というもので、イチローのくだりは初めて聴きました。
二塁から三塁に盗塁したときに、
ええと、何かを置いて行ってて、盗んでないやんと、
言っていましたが、ここの辺りがよく分かりませんでした。^^;

全体的にちょびっとずつ「巻き」気味でしたね。
えーと、
あと、「お千代ーーー!」って叫んでました。
けっこう名前が変わるので面白いところです。
南光さんの火焔太鼓もお千代さんだったような。
私は紅雀さんの方を先に聴いていたので、
南光さんの叫びを聴いて驚きました。同じ一門なんだなあと
しみじみ思いました。(叫ぶ一門なのでしょうか?)

それから、手のひらを太陽に、の歌のフレーズが、
一番最後、盗人と主人公の会話の最後に出てきました。
ずっと前、こういう構成で聴いたときは、
ここの部分を入れ忘れたのかな? とボタンの掛け違いのような
印象を受けたのですが、今回は全く思いませんでした。
しっくりと感じたので不思議ですね。

盗人と主人公のやり取りが本当に面白いこの噺、
それでも、やっぱり生が一番だなあと思いました。
もうちょっと、ねちっこくやって欲しかったな。
(そんな時間ないんでしょうね^^;)


米團治さんの「掛け取り」は、
前のめりで聴きました。
(紅雀さんの時は、緊張して身を引いていた)
オーケストラ&文之介襲名バージョンで、
楽しく聞かせてもらいました。
おかみさんは上品そうな人でしたね。
もうちょっと長屋のおかみさんっぽかったら、
いいのになあと、思ったのですが、これはまあ、私の趣味です。
(突っ込み役なので、キャラを濃くできないのかもしれません)。

「掛け取り」は、生喬さんや米紫さんのものも、
印象強く残っています。


いつもより感想が短いですが、この辺で。

コメントの投稿

非公開コメント

走る紅雀

もちろん録画して見ましたよ。二塁から三塁に盗塁した時には、せっかく盗んだのだから、二塁のベースを持って三塁に走れって意味ですかね。それは、少し無理がありますね。
終演後、ほっとしたのか、袖に向って小走りに走っている紅雀さんが可愛かったです。
あの番組もよく見ますが、走っているのは紅雀さんぐらいで、彼のほほえましい人間性をかいまみた気がしました。

もずさんへ

こんばんは。
あの盗塁のマクラなんですが、
一塁から二塁への盗塁は、一塁のベースを持って行って
ないですが、紅雀さん突っ込んでないですよね。(?_?)
やっぱり謎です(泣)。
袖に向かって小走りするのは、
にこさんがよく目撃されてますよ。^m^
私はあんまり見たことが無いのですが、他の会でもするようです。
お客さんへのちょっとしたサービスなんでしょうか。
可愛らしさが良く伝わってきますね。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ