染弥さん三代目菊丸襲名へ

2013年9月28日(土)読売新聞、朝刊に、
染弥さんが三代目菊丸を襲名する記事が載ってました。

上方の林家の系譜について書いてあったので、
ネットで中々出てこないし、
良い機会なので、こちらにメモろうと思います。

二代目菊丸は、「堀川」「不動坊」の、
作者だそうです。(^O^)<これはギリ知ってる。



(以下、新聞記事を抜粋)

『落語家の林家染弥さん(39)=写真=が
来年9月、三代目林家菊丸を襲名する。27日、所属の吉本興業が
発表した。上方林家の名跡が115年ぶりによみがえる。
上方の林家は江戸時代、
江戸から上方に転じた初代正三が祖とされる。
初代菊丸はその弟子で、幕末に大看板として活躍。
実子の二代目菊丸は「堀川」「不動坊」など、
今も高座にかかる演目の作者として知られる。
染弥さんは94年に林家染丸に入門。
古典落語を中心に活躍し、今年度の大阪文化祭奨励賞を受賞した。
襲名披露公演は来年9月27日、大阪・なんばグランド花月で行う。』

(以上、抜粋終了)


・・・染弥さんって新作落語してなかったっけ?
まあ、「中心に」ですからね。


五代目笑福亭松鶴は、
六代目林家正楽の娘婿。
えーと、六代目松鶴のおじいちゃんが、
六代目林家正楽ですね。
で、
彼は、五代目林家正三(しょうざ)の弟子です。
正三は五代目で止まってます。

初代 林家正三のwikiページはこちらです。
寛政・享和頃の生まれで、生没不明。
幕末頃に亡くなったということです。

2代目 林家菊丸(生没年未詳)は、本名、享年とも不詳。(凄い)
明治4年頃、二代目菊丸を襲名したとか。

初代林家正三→初代菊丸→二代目菊丸→→(略)→→三代目菊丸(染弥さん)
         →二代目正三→三代目正三→四代目正三→五代目正三→六代目林家正楽


三代目菊丸を、六代目正楽のずっと後ろに書きたかったのですが、
無理でした。


※追記

よく考えたら、二代目菊丸と三代目菊丸さんになる染弥さんって、
系統的につながりが無いことに気が付きました。^^;
 昔、大学の講義に来てくれた染丸師匠が、
「東京の林家のことは良く分からない」というようなことを
仰っていたのは、江戸から上方へやって来た林家の祖である、
初代林家正三の系譜が途絶えて、
別系統から生まれた二代目染丸の流れを、
今の染丸師匠を汲んでいるからなんだなあと。

別系統というのは、
五代目笑福亭松喬が、二代目林家染丸になったので、
今の林家一門って、ず~~~っと遡ると、笑福亭になるんですね。
二代目染丸→三代目染丸→四代目染丸(当代)→三代目菊丸(染弥さん)
お弟子さん繋がりで書いたらこんな感じです。

調べてみて吃驚したのは、
初代染丸は、初代菊丸のお弟子さんだったということ。
兄弟子に二代目菊丸がいて一緒に音曲をしたとか。
大昔は菊丸の方が名前が大きかったんですね。
途絶えた林家の方の話なんで、今とは余り関係ないように
思いますが、可愛らしい名前で、存外、というやつです。
何にせよ、名跡の復活ということで、
大変めでたい話だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

七本松落語会

『笑福亭とは兄弟みたいなもんです』って、染丸さんが言うてはったのは、そういうことでしたか!でも、染二さんは、正蔵さんをゲストに招いた時に「本家筋」と言うてはったのも、それはそれで正しいんですね。
染弥さんは、繁昌亭の独演会に2回ほど行かせてもらいました。中でも、立ち切れは印象深く憶えています。イメージ的には古典の本格派と思っていたのですが、独演会の演目に自作の新作が上がってきたしてからは、行かなくなりました。
先日、京都リサーチパークの七本松落語会に米紫さんが出るのです初めて行きましたが、米紫さん出るなり出落ちで爆笑されていました。あまりの客層の違いに吃驚しました。
11月の七本松落語会には来はるんでしょうか?情報をお送りした時は、年休取っても行きたい!と言うてはったように記憶しますが(笑)
もし来られるなら、是非、客層の違いを楽しんでください。世界が広がります(爆)

そうでしたか

読みづらい記事の内容なのに、
読んでくださって、有難うございます。
笑福亭とは兄弟のようなもの…けっこう大胆なことを染丸さんは
仰ったんですね。同じ先祖、ぐらいの感覚でした。
 江戸から上方に移ってきたので、本家筋というのは、
ゲストの正蔵さんを持ち上げたんでしょう。
江戸の「林屋」と区別するために、上方は「林家」を
名乗ったのではというような説を読んだのですが、
今、東京でも「林家」を名乗ってますね。その辺ちょっと謎です。
 11月の七本松落語会、年休取るなんて言ってました?
もう無職なんで、そんなの無いですよ。(><)
行くか行かないか、その時の気分にまかせます。
ぴーまさんが推してくれた会だということは、
忘れないようにしますね。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ