動楽亭昼席

2010年12月4日(土)

桂 そうば  「うなぎ屋」
桂 佐ん吉  「狸賽」
桂 紅雀   「花色木綿」
桂 雀々   「七度狐」
~中入り~
桂 団朝  「短命」
桂 米輔  「佐々木裁き」


下記は過去の日記から抜粋したものです。
感想を少ししか残していません。
2010/12/5 (Sun.) 23:01:42

 実は、佐ん吉さんの噺の終わりから、紅雀さんのマクラにかけて、えらい咳き込んでしまいまして(大恥)。お客様、演者さんには大変失礼しました。すみません。。咳止めシロップは飲んでいたのですが…。


雀々さんの「七度狐」、いかの木の芽あえから。清八が全然怖くなくて、とっても面白かったです。動きが独特、お婆さんもちゃきちゃきしていました。野宿、山宿、枝宿、雨の中は「じゅくじゅく」、そろばん習うところは「そろばん塾」


※(以下追記)
兎に角、雀々さんの「七度狐」が素晴らしかったです。
枝雀さんの「七度狐」はあくまで参考にしている程度で、雀々さんが一番輝くテキストに仕上げていました。
目指しているものが余りに高くって、師匠(枝雀さん)を超えることとかそういう事ではなく、
雀々さんご自身の限界に挑んでいる様がひしひしと伝わってきました。

中トリや大トリ以外の噺家さんは、
本気を出したら駄目なんでしょうか…。
他の噺家さんの語り方を聴いていると、もっと面白い人たちなのにどうしてなのだろうと思ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ