千里山元気寄席

2013年4月14日(日)大阪・千里山

桂 優々 「つる」
桂 紅雀 「親子酒」
~中入り~
桂 雀々 「地獄八景亡者の戯れ」


何と、もずさんから、
千里山元気寄席の感想を頂きました。(TOT)感激



(ここから、もずさんのメールを抜粋します)

今日は吹田市の千里山元気寄席に行きました。客は満席、約160名。
優々「つる」、紅雀「親子酒」 中入り 雀々「地獄八景亡者の戯れ」

紅雀さんが登場すると、会場の男性から「紅雀~」の声。それを聞いた紅雀さんは口を大きく開けて嬉しいそう。マクラは、自分が以前千里山に住んでいた事、いま住んでいる所よりこちらが良いと絶賛。妻の冷ややかさ、喫茶店での扱いの腹立ち、ざこば師のよっぱらった地下鉄事件のマクラで大爆笑。通常の酒飲みのマクラから親子酒へ。

酒飲みの仕草がバカ受け。唐辛子が目に入る仕草、辛いうどんを食べる仕草が大受け。年寄りと若い酔っ払いも使い分け、会心の親子酒でした。マクラ30分、本編15分で計45分の熱演。

雀々さんは、なんと地獄。1時間15分、新しい笑いも入れ、汗だくでの熱演。
閻魔さんが可愛く、大爆笑。大サービスに終演後の拍手なりやまず、大満足で会場を後にしました。

もず

(メールの抜粋はここまでです)

もずさん、本当に有難うございました。(>v<)
多謝。

コメントの投稿

非公開コメント

補足説明

あまり、つるでは盛り上がらす、この雰囲気をどう返るのかが注目でしたが、地元のお客さんに親しみ易い話題でまず話しかけた。「駅前にスタバが出来ましたね」とか「この寄席ののぼりが出来たんですか」と。徐々に会場が盛り上がりを見せ、喫茶店からざこばマクラで会場は大爆笑。こうなれば、紅雀さんの独壇場、何を言っても笑う状態に持っていき、落語でも笑いの連続。中入りの時も、あちこちで「面白かったな」と言う会話が聞こえ、紅雀落語の真髄を見た思いがしました。
湖涼さんにも見ていただきたい一席でした。

もずさんへ

千里山元気寄席の感想、本当に有難うございます。
そして補足まで。嬉しい限りです。

優々さんの「つる」はまだ聴いたことがありません。
紅雀さんとどう違うのか同じ一門だけに気になります。
子褒めは紅雀さんと似てるところがあって、
凄く気になったのですが(笑)。
 「紅雀落語の真髄」!
今年ばかりはこの会と縁が無かったのですが、
もずさんがそれを体験してくれて良かったです。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ