ドラマ

まさか、とっぱじめから出てくるとは。
「豆腐の味」は第二部なので、
きっとまだまだ出てこないなあ、お皿でも洗おうかなと
思っていたところでした。

気が付いたら、額に汗じっとり。
出てこなくなったら、汗が引きました。
(どんだけテレビの前で緊張してるのか…)

女の子はとっても可愛かったけど、やっぱり
もうちょっと出番が欲しかったなあ(笑)
三者面談来い~!
って思ってました。



ヒロインは、豆腐屋の娘だけど、
お豆腐の味を知らなかったと言うことなんでしょうか…。
まあ、大人の味ですけどね。^^;

松之助師匠が、電車の妖精に見えました。

最後に電車の運転手になったヒロインと
一緒に話していた上司役の人、
関西弁が上手だったなあ。台詞自体はちょっとくさかったですけど、
聞いていて一番ほっとしたイントネーションでした。

紅雀さんは教師役の所為か、
標準弁が混ざってましたね。
でも、べにてんの時のトークも、こんな感じだなと。
(お客さんを前に話しているので、
丁寧な言葉だったり、話し言葉(関西弁)が強くなったり)。
それがテレビに映ってるとなると、ドキドキしました。

よく声を聞いたら、
声が割れてるって言うか、いがらっぽい?
確かに教師らしいけど、役作りをしたのでしょうか。
それとも素で喉を痛めて?いたとか。


明日のべにてんは、
きっとドラマの話で持ちきりでしょうね。^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ