二人会のチケットと崇徳院

めいぷるの会に、米紫さんが、
紅雀さんとの二人会のチケットを持参してくれるんじゃないかと、
そんな予感がするのですが…(※半分以上妄想です)
まだ手数料が惜しい私は、チケットをサークルKで
買っていません。
(手数料がファンの愛とか言ってたくせに)


3月4月は崇徳院がネタ出しされていても、
ちょっと行けないので、くやしいから
メモします。



3/13(水)19時 繁昌亭(めっちゃ行きたい…)
「第15回長寿の会」
崇徳院 平家物語(つづき) 他1席 歌之助/
開口一番 弥太郎/
前売¥2000/当日¥2500/
【チケット取り扱い】
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:597-700)
・繁昌亭窓口 06-6352-4874


4/25(木)18:30 太融寺(すごく行きたい)
鯛の学校
「開口一番」鯛介/「やかん」小鯛/「火焔太鼓」鯛蔵/
中入/「お楽しみ」米二/「崇徳院」米紫
【料金】
前売¥1500/当日¥1800
【予約・問い合せ】
・米朝事務所06-6365-8281(平日10時~18時)


5/7(火)19時 繁昌亭
雀喜・かい枝お誕生日記念落語会 
桂雀喜 「崇徳院」他一席 桂かい枝 「ちりとてちん」他一席 桂華紋
前売2,000円 当日2,500円
※3月12日(火)発売予定
お問合せ・オフィスビギニング078-452-6814


5月12日(日)は、桂吉の丞さんの回です。番組は笑福亭飛梅「道具屋」桂吉の丞「崇徳院」中入り桂ちょうば「看板の一」桂団朝「帯久」の予定です。こちらもおたのしみに!今後のご予定をご希望のお客様はメールでお知らせも行っております。岡町落語ランドのお知らせをご希望の方は okamachirakugo☆http://gmail.com (☆を@に変えてください)宛に「岡町落語ランドお知らせ希望」とメールをお送りください。どうぞよろしくお願いいたします。


5/26(日)19時 繁昌亭
落語中毒SHOW
「近日息子」「一人酒盛り」由瓶
「崇徳院」「猫」米紫
前売り価格2000円。当日2500円。
ちなみに、3月17日の来場者だけの特典、特別割りは1700円。



今のところ、私が腰を抜かすほど驚いた崇徳院の
直近は、去年の5月の南天さんの崇徳院と、
いつだったか、馬生さんの崇徳院が最後です。

※※
天下茶屋から船場までウォーキングしたい…
何分かかるか計りたい。
昔の人は歩くのが早かったらしい。
熊五郎の体格に一番近いのはピーマさんかな。
(目論み)

コメントの投稿

非公開コメント

崇徳院

これだけ崇徳院が並ぶと壮観ですねえ!
私は、やっぱり米紫さんの崇徳院が気になります。
4月25日の「鯛の学校」はべにてんの日なので
5月の「落語中毒の会」に掛けてます。
この会、最近皆勤で、参加者のみ次回の特別割引券が1700円
ますます、中毒性に輪がかかるわけです。

それから、3月27日の臨時停車の会、米二さんの「崇徳院」。
米二師匠、一見本格派に見せておきながらの、崩してくることもまま有り
油断できぬ存在なのです。

んで、今聴きたい崇徳院は、やっぱり南天さんかな。
かどの寄席での熱演(それも目の前)が忘れられません。

これでコメント終わりと思いきや、なんですと、熊五郎に体格が似てるって
そら、自慢やないけど、太ってんのと違いますむくんでるんですわ!(提灯屋の徳さんやがな)
熊五郎というたら、湖涼さんの絵にもあるような、筋骨隆々
体一面に彫りもんが入ったいかつい男でっしゃろ?とてもとても似ても似つかん(>_<)

ただ、天下茶屋から船場(北浜あたりですか?)まで歩く企画は興味ありです
。吉之丞さんみたいに走るのはダメですけど、歩くのは好きですよ。元、山屋の血が騒ぎます。
そういう企画があれば是非、落語会と甲子園と、ついでに仕事との合間を縫って(-_-;)

米紫紅雀二人会のチケット

そうそう、言い忘れました。
米紫・紅雀二人会のチケット
米紫さんのブログで申し込んだらどうです?
本人もそれでええって言うてるんやから
意地はらんと。

なんか、これ以上言うと、ますます意固地になりそうなので
やめときます。

ピーマさんへ

崇徳院、よく見ると米朝一門ばかりなので、
随分かたよっているなあと、思っていたところでした。
壮観と言ってもらえると嬉しいです。^^

天下茶屋から船場までのウォーキング、大丈夫ですか?(喜)
作りかけのものがひと段落したら、計画を立てますので、
どうぞ宜しくお願いします。
 天下茶屋って、今の天下茶屋駅と、昔の天下茶屋って
ちゃんと地理的に合っているのでしょうか?
時間を計るなら、昔の天下茶屋から出発したいです。
 本音を言えば、私が船場→天下茶屋へ行き、
私とピーマさんが天下茶屋→船場へ行くという、
コースをこなしたいのですが…。
 天下茶屋が出てきたのは五代目松鶴からなんですが、
熊五郎のお上さん、健脚すぎて吃驚しました。
(熊五郎が「仕事で天下茶屋に行ってたら、嬶が呼びに来て…」
という台詞があります)

天下茶屋という地名は「崇徳院」に出すにしては、
ちょっと遠すぎるんじゃないかなあというのが、
今の私の感想です。

それから、米紫さんとの二人会のチケットについて。
ブログにコメントをする勇気が出なくて挫折してます。(><)
3月の出演情報しか載っていないのに、
5月の二人会の予約をお願いするコメントを打っても
よいのでしょうか??

大丈夫ですよ~

大丈夫ですよ~(キーフェルのお姉さんに言うように大きな声で!)

3月の出演情報しか載っていないのに、
5月の二人会の予約をお願いするコメントを打っても
よいのでしょうか??

ピーマさん!

私が余りに段取りが悪くて、
ちょっとお怒り気味ですか??(^▽^;)
歌之助さんの会に行ったのに、二人会のチケットを
買い忘れたのも、不慣れなせいなんです。

めいぷるの会まで待って下さい。
こういう賭け事っぽいところが好きな所は、
紅雀さんに似てます。
思い込んだら…はずしてでも行くタイプ(笑)
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ