3月4日動楽亭昼席

2013年3月4日(月)動物園前

桂 弥太郎 「つる」
桂 しん吉 「明石飛脚」
桂 紅雀  「いらちの愛宕詣り」
三遊亭 円楽 「疝気の虫」
桂 米團治 「足上がり」
~中入り~
桂 出丸  「天神山」
桂 米輔  「佐々木裁き」


GUNLUKさんが紅雀さんを見ない理由が分かりました。
出丸さんが居るからです。(><)衝撃の天神山でした。



桂 弥太郎 「つる」
今日は、「何故、首長鳥が“つる”と言うようになったのか?」
二回言わなくても大丈夫でした。前言撤回!(><)
でも、本当に表情が豊かになって吃驚。

桂 しん吉 「明石飛脚」
10分ほどで終わったネタ。お囃子と仕草が可愛い。
鉄のマクラ、聴きたかったなあ。
しん吉さんが短い噺をしてくれたお陰で、
出丸さんの長めの噺が聴けたので感謝したいです。

桂 紅雀  「いらちの愛宕詣り」
お上さんに「嬶かか、かか」と話しかけるところ、
お日さまに話しかけるところをカット。この短縮のやり方は初耳。
噺は短くなったけど、お客さんの反応は上々(^^)。

三遊亭 円楽 「疝気の虫」
素敵な声~…と思いきや! 擬音の多いネタでした。
キスする場面と、お薬が出てくるところが苦手(*_*)
意外と女性受けしないタイプ?

桂 米團治 「足上がり」
番頭さんのその後が気になる。お芝居のお岩さん迫力満点。定吉が
五十銭玉を見ずに確認するところ、阿か枝さんの「悋気の独楽」と似てる。
噺の冒頭は、若旦那が旦那さんと番頭さんを間違って出したのかと思いました。


~中入り~

桂 出丸  「天神山」
米朝一門にこんな面白い人が居たなんてショックです。
源助は出しなから結婚したいくらい素敵だったし、安兵衛も猟師さんも凄く優そう。
小糸ちゃんの上目遣いが受けました(笑)。髑髏の目の縁をなぞる仕草が好き。

桂 米輔  「佐々木裁き」
以前よりも噺と噺の合間に入る豆知識増えてるっぽい。
賄賂のくだりで、池田市が引き合いに(笑)


もずさんと新世界の喫茶店でお茶してから帰りました。
ぜんざいのお味は絶句そのもの。何という恐ろしい味…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ