べにてん

2013年2月27日(木)中崎町・イロリ村

桂 紅雀 「いらち俥」
桂 南天 「三題噺(カフェ、熱気球、隕石)」

アンケート
①日々ギモンに思うこと
②最近、思い切ったこと
③あなたの気を上げるコツ


「落語会」とよせぴっに出てるけど、
落語会じゃないと思います(笑)
だってトークが…すごい、やばいです。深夜のラジオっぽい。




 紅雀さんのマクラが思い出せません。
人生は思うようにはいかないもので…、とか、
そういう事を言っていた様な気がします。
「いらち俥」は、かけ声をするところが、
何か魂の叫びっぽくて引いてしまいました。
ストレス溜まってるのかなあ(^^;)。
 唯一の救いは、さきさんが「いらち俥良かったですよね」
と、言ってくれたことです。何だかほっとしました。


 南天さん、最近思うようにマクラが話せなくなってきたと。
楽屋で皆が楽しそうに笑っていても、自分だけが面白くない。
前まではこんなことなかったのにと。言葉が上手く繋がらず、
お客さんにお題を求めると、私の後ろの方から、
「ラジオの話を」
と。4月からラジオのレギュラーが決まっているのです。
南天さん、それを皮切りに、今までのラジオのお仕事を
面白おかしく話してくれました。「こんばんは、米朝事務所です」
の裏側も! そんなキワキワな事情があったとは…。
 落語を少し始めたものの、やっぱり三題噺にしましょう、と。
お客さんからお題を集めました。中崎町といえば、「カフェ」かなと思い、
挙手しました(大胆! 紅雀さんなら絶対無理だ)。
あとは「熱気球」(墜落のニュースがありましたね)。それから、
「隕石」(墜落の…以下略)。
 考える時間はほんの少しだけ。「出来ました!」という声に
うそぉ?! と思いました。
内容は、適当なことを言っている男の発言が、何故か現実になってしまう、
というもの。カフェは、イカフェ(韓国料理)になりました(笑)。
サゲにカフェの場面が来たら、面白いだろうなと思っていましたが。
(どうやって落とすねん)。


この日のアンケート内容は、南天さんからの質問。
道理でいつもの掲示の紙の字が違ったわけですね。
アンケートトークの前にお二人のフリートークが、
この頃は挟まってきます。
 紅雀さんはニュースの裏側を読む人、
南天さんは表側を。オセロみたいな二人です。
難しい本ばかり読んで、頭おかしくなれへんか? と、
南天さんが心配してました。小説も読んでるから、多分大丈夫だと
思います^^;。
 ①日々ギモンに思ったこと
・お小水の色が日々違うのは何故か
私もお小水はどういうスイッチで排出されるのか、どうやって生成されるのかと
書こうと思ったのですが、書かなくて良かった…。二人からおしっこネタって。
・テレビでノーコメントと言う人の、その後がニュースで流れない
・電車の中で寄らない人たち
南天さん、端の席に座っていたら、若いおにいちゃんが、
もたれかかってきて…その撃退方法に笑ってしまいました。
これ、マクラで使うのでしょうか。ちょっと伏せときます。
 他にもアンケートの答えがあったのですがメモってないので割愛を。
 ②最近思い切ったこと
お金を使った話が多かったです。宝くじとか。
 ③あなたの気を上げるコツ
これは、南天さんが特に気にかけている質問内容でした。
ラジオ体操、チョコレート一粒、踊りなど色々ありましたが、
「落語を聴きに行くこと」と答えた人が多かったです。
南天さんは、プロだから、落語を聴いて気が上がるなんて、
滅多に無いそうな。でも、チョコの反応がかなり大きかったので、
甘党なんだなあと思いました。

トークのどの辺りでの内容か忘れましたが、
太郎寄席の出来の良し悪しを、南天さんと紅雀さんが、
お互いに探り合う…という一幕が有りました。
「お前どうだった?」「兄さんこそ」
二人とも、かなり良かった(と思う)のに、良かった、と
中々言いません。紅雀さんは、さかさま盗人は、
ちょっと今ひとつだったなあと言っていたのですが、
くしゃみ講釈には触れず(><)何故。
 南天さん、開演前にこっそりお客さんの顔ぶれを見て、
「これは落語を聴きにきたんとちゃう、自分の噺を聴きにきたんや」
と思い、「らくだ」をかけたそう。あともう一つは、ネタおろし、
だったかな? もしそうなら「幽霊の辻」だと思います。
 20人ほどの入りだったそうですが、とても良い会だったと
仰っていました。

南天さんのマクラスランプが気になる会でしたが、
りらっくごでは、それを思わせないマクラでした。

コメントの投稿

非公開コメント

カルテット

りらっくごは、あの有名なりらっくごトリオで参加とばかり思っていたのに、素晴らしい方が加わり、りらっくごカルテットになったとの情報がはいり、絶句しました。
( ̄o ̄*)ゼック

もずさんへ

仰るとおり、お一人加わって、とても楽しい旅になりました。
カルテット…四天王の他に、そんな素敵な言い方があったんですね。
絶句しっぱなしのもずさんに絶句です(笑)。

南天さんの戦術

そうそう!
電車内で邪魔なお兄ちゃんを撃退する南天さんの戦法は
お見事でしたよね。
南天さんの真剣な表情が 極めて落語的で心が和みました。
しばらくは思い出し笑いで楽しめそうです。

でも、紅雀さんがタイ旅行に行かれた際の「邪悪な踊り」には
かなわないかも知れませんね^^w

さきさんへ

南天さんの撃退法、
誰も傷つかないという所がミソだと思います。
ほんと、ほのぼのしました。^^

邪悪な踊り!
もう一度見てみたいです(笑)。
リクエストしたら、やってくれるでしょうか。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ