十代目馬生の絵(続・完成)

馬生さんの指が一本足らないので、
継ぎ足しました。^^

これは小指やで~
という、母の言葉を信じて(笑)。




十代目馬生(CDジャケット写真)

このCDジャケットを作った人は、
馬生さんが立てた小指をカットして、
シリアスな表情をクローズアップさせたので、
職人だなと思います。
落語好きではとても出来ない技ですが…。

一体どんな落語の場面だったんでしょうね。
熊はんとか、三~四十代の町人かなあ。
若い人は小指立てないですよね(何となく)。
ご隠居とか家主さんは、話が盛り上がってきたら、
ちょっと出すくらいかな。



で、修復前の馬生さんの絵。↓

馬生さんの絵(修復前)
CDジャケットから切れている部分も、
想像して描いたんですよ… ToT
(何故そこで気付かなかったのか)



スケッチブックの切れ端で、小指を作って糊で貼りました。↓

馬生さんの絵(修復後)
「お前(まい)、これかい?!」
っていう声が聞こえてきそうですね…。

あれ…?
「紙入れ」かなあ。


HP本館のトップ絵も、小指ありバージョンに、
差し替えています。ついでに壁紙も替えました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ