べにてん

2012年12月27日(木)中崎町・イロリ村

桂 紅雀 「親子酒」
桂 南天 「貧乏神」

~中入り~

アンケートを元にしたフリートーク
①今年一番うれしかった事
②ちょっとひっかかった事
③来年、こんなことが起こる!

※アンケートの質問の言葉は、正確ではない可能性があります。
落語は、お二人とも、付きたてのお餅のような落語でした。^^



前回のべにてんの時にお邪魔した「スカルピーノ」というお店で、
「イタリアのおでん」を勧められたのですが、
お腹一杯で(予算も^^;)、次来た時に…と言っていたのです。
 この日は、是非ともそのおでんを、と思い、行きました。
どんな料理が出てくるのか、想像もつきませんでしたが、
(トマト煮込み風なのかなと)、
出てきたのは、コンソメか何かであっさり煮られた、
大振りの野菜&お肉でした。
山椒お味噌をつけて頂くのですが、これが凄く美味しくて!
頼んだのは、おでんの盛り合わせで、千百円ちょっとだったと思います。
手作りのソーセージと、鶏肉と、柔らかい牛肉と、
白菜、にんじん、大根、青菜(菊菜?)etc。
後で気付いたのですが、ナイフとフォークを使った方が
食べやすかったと思います。おでんだという先入観で、
目の先にあった文明の利器を使い忘れました。
 兎に角、美味しかったです。
ワインを頼んだら、いつもの晩御飯の倍以上のお値段になったけど、
悔いはありません…。
(でも今度行く時は、安いワインを頼もう)


前回は、ワインを炭酸で割った飲み物を頼み、
べにてんの会場へ付く頃には、酔いがだいぶ醒めてました。
(その割には、酔ってると言ってましたが^^;)
今回は、普通のワインを頼みましたが、
会場に付く頃には、やはり酔いが醒めつつあって、
落語を見るのだから、そんなに酔ってちゃまずいと思いつつも、
ちょっと残念。


そしてこの日は、こっそり?受付の噺家さんに差し入れを。
食べ物の方が喜んでくれそうかなと思いつつ、
食べ物ではないものを渡してしまいました。防寒グッズ的なものです。
前の年の冬に(まだ、べにこごだったし、旧会場だった)、
楽屋に鯛焼きを差し入れたファンの方がいらっしゃって、
格好良いなあと思いまして。
こういうのって真似しちゃっても罪は無いかなと。


お客さんは、11月と比べると、いっぱい増えました。
アンケートも書いている人が割りと多くて、
こういう、ひと手間かかるものも、それに見合う面白さがあると、
分かってしまえれば、定着してしまうみたいです。
 さきさんにご挨拶して、私は前の方の席へ。
後方椅子より、前の方が人気がないので^^;。


はじめに落語をしたのは、紅雀さん。
出囃子がいつもの「すちゃらかちゃん」?ではなかったのが、
印象的でした。着物は、余り見かけないねずみ色の縞柄?で、
近日、どハデな黄緑色の着物を多く見てきた所為か、渋く感じました。
 マクラは…メモがぐちゃぐちゃして解読できません。
電車の中で書く所為です(汗)。「メガネしんちょう」って
かろうじて読めるのですが、メガネを新しくしたことかな。
前のメガネとよく似ていて、言われるまで全く気付きませんでした。
そうそう、メガネ屋の店員さんについて話していましたね。
あとはお家の暖房の話かな。
 ネタの「親子酒」は、ずっと前、めいぷるで聴いた内容と、
けっこう違っていてびっくりしました。何か削っているのですが、
はっきりと分かりません。うどん屋さんとのやり取りの台詞を
ちょっと減らしたのかなあ。そういえばポストが出てこなかったです。
 ネタに入る前に、どうやって酔っ払いを演じるのか、
そのコツについて話してくれました。「親子酒」はその延長線上です。
いつもより酔態を演じる時間が長くて、
紅雀さんにとって、伸縮自在のネタなのかなあと思いました。
 久々に出して間もない印象があり、どこに力点を置くのか、
まだ探っている感じがしましたね。(すごいえらそうだ)
 こういう模索している段階も(これは私の勝手な想像ですが)、
付きたてのお餅が出てきたみたいで、面白いです。
次は、どこを固めてくるのかなと思ってしまいます。


お次は、南天さん。着物の柄は覚えていないのですが、
冬になるとよく見かける雪柄の羽織を着てました。
紺色のグラデーション?の地で、雪が降っている綺麗なものです。
 マクラは、後から考えると、凄かったです。
南天さん、自分がいかにダメな人間なのか主張していました。
パチンコがやめられないとか(笑)色々。気が多くて…
誰か自分をしかって欲しいと言ってました。
このマクラ、「貧乏神」の主人公の性格に通じるものがあって、
後から気付きましたが、噺に入る助走としてはこれ以上ないくらい
良いものに感じました。
 「貧乏神」は、一度だけ枝雀さんの映像を見たことがあります。
南天さんのは、ちゃんとご自身の色に染め上げていて、ええなあと思いました。
主人公と貧乏神のやり取りが面白かったです。(この噺の全てやん)。
妙なところで紅雀さんと被るのですが、
付きたてのお餅っていう印象は一緒でした。
でも、紅雀さんと違って、今度はここを固めてくるんじゃないかとか、
そういうのが漠然と思える内容で、伸びしろが想像できる分、
安心できる内容でもありました。
メモ:貧乏神が、大事なお財布を、主人公の目の付く所に置いてしまう設定は、
偶然を強調した方が良いように思う。貧乏神の性格はしっかり者の女房タイプなので。
「今日に限って…」という台詞が入れば良いように思うのですが。


中入り後は、アンケートを元にしたフリートーク。
毎度のことながら、深夜ラジオの収録にリスナーが見に来て参加している
感じでした。
「①今年一番嬉しかったこと」は、
南天さんの襲名を挙げる人が多かったです。
他にも、日常の中で思いあたることを書くお客さんもいました。
(素直に忘れたと書かない私…)

「②ちょっと引っかかる事」は、
南天さんの襲名の会で配られた南天の苗木をダメにしたと
告白する人が出てきました。正直なところ、私と同じ仲間が居て
ほっとしました。
 このアンケートを読む前に、
紅雀さんが、お家の庭の南天の木を(邪魔な部分を?)切った、
という発言を受けて、南天さんが、お前の家近隣に不吉なことが起こると
言って、皆が笑うところがありました。
 このアンケートを聞いた(読んだ?)南天さん、
あなたの家の犬が、夜中、狂ったように吠え出しますよと言っていて、
可笑しかったです。

「③来年はこんなことが起こる!」は、
紅雀さんの独演会を挙げる人が多かったです。^O^
こんなに待望されているのに、「再来年に考えます」と、
言ってしまう紅雀さん、あなたが憎い。
あと、冗談で(多分)、「枝雀襲名」と書かれた人もいました。
恐ろしい…他の会ならまず出てこない声です。
べにてんだから、許されるのでしょうか。
紅雀さんは、とんでもない! と吃驚していました。
 私の予想では、枝雀さんの直弟子が皆亡くなって、
生の高座を見た人が殆ど居なくなった時点で、
襲名する人が出てくると思います。


会が終わって、会場を出ると、
南天さんと紅雀さんの「よいお年を」という声が
聞こえてきました。会場周辺は薄暗くて、どこにいるのか分かりませんでしたが、
その声に、ほっこりしました。
 帰り道は、さきさんとご一緒して、またもや美味しいものを
頂いてしまいました。ええことをするとええことが返ってくる…。
返ってくるの早すぎて吃驚しました。受付の噺家さんにも、
帰りにお礼言われて嬉しかったです。
 今度、さきさんとピーマさんを「スカルピーノ」に案内して、
三人でお食事したいです。。べにてんが終わるのは、
かなり遅い時間なので、べにてんの始まる前にお食事するというのは、
かなわぬ夢なのですが。



紅雀さんの「よいお年を」という声を聞いて、
3日後は、気楽堂に行くもんねと思っていた自分が可笑しいです。
まだ予約すらしていませんでした…。

コメントの投稿

非公開コメント

スカルピーノ

今日、大阪天満宮に遅い初詣の後、天神橋筋商店街から
中崎町を通って、ふらふら梅田へ歩いていたら、
偶然、イタリアンの店の前を通りました。
中崎町だし、イタリアンだし、ここが例の? と思い、
帰宅後さっそく調べたら、やはりスカルピーノでした。

確かに美味しそうな店構えですね。
今日はお好み焼きを食べてしまっていたので残念でした。
機会があれば是非!

さきさんへ

こんばんは。
大阪天満宮から中崎町、梅田って、
けっこう距離ありませんか。す、すごい健脚ですね。
 スカルピーノ、「イタリア食堂」っていう
ネーミングが、お手頃価格っぽくて良いなあと思います。
パスタは味は良かったのですが、量が少なめで(減らされたのかな?)
おでんは絶品でした。^O^
他のメニューも試そうと思ってます。
ご一緒できたら良いですね~。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ