もずさんのパチンコ指南

昨日は、午前中に病院に行って、
喘息のお薬をもらい、お昼から、もずさんと
難波付近をうろついていました。

実は、職場の隣の席の女性が、
パチンコの話をすごく嬉しそうにするので、
興味を持ち、私も打ちたくなったのですが、
一人で行く勇気が出ず、
もずさんを巻き添えにしてしまいました。

めいぷるごにんばやしの会の感想
べにてんの感想、書き終わりました。



難波で待ち合わせたのに、
ランチは日本橋の「やよい軒」でした。

そこで、2時間半くらい喋ってました。
極秘情報の交換会です。笑
と言っても、もずさんが、この会で
こんな面白いマクラを聞いたとか、
あの会が良かったなど、そういう話です。

私は、基本的に紅雀さんが出る会しか行かないので、
もずさんを介して、他の噺家さんの様子を知れるのが、
嬉しいんですね。

それから、職場の愚痴とかも聞いてもらいました。
単に私が不甲斐ないだけなんですが。^^;


で、そろそろお暇(いとま)しようかと言って、
やよい軒を出、今度は、ビックカメラ前の「マルハン」へ
行きました。マルハンの新館の方は、
全席禁煙で、喫煙室は完全に別室になっています。
パチンコへ行っても煙草臭くならない珍しいお店です(多分)。

もずさんによると、マルハンは、パチンコの玉が実際に出ず、
パチンコ台についているメーターで玉数が表示されるので、
勝っているのか負けているのか、実感が出ないせいか、
いつも空いている…(空いているパチンコ屋は出が悪いので、
行かない方が良い)、とのことでした。
 でも、職場の人に勧められたお店ですから、
様子だけでも見ようということで、行きました。
そしたら、けっこう混んでいて吃驚。
1円パチンコは、空席が無いくらいでした。

混んでいるパチンコ屋の方が良い、とのことでしたが、
今度は、もずさんが噺家さんを目撃した、近くの「123」という
パチンコ屋さんに行きました。
もずさんも以前は、その店によく行っていたそうです。(今は引退)
でも、1円パチンコは、もずさんも初めてだったので、
店の入り口にある、店内地図で、1円パチンコ台の場所を確認して、
店の中に入りました。
 1円パチンコ台は、2階にあり、けっこう空いていました。
空いているお店は良くないと言われていましたが、
まあ、勝つ気も薄いので、いいかなと。
 パチンコ台の上のほうに、今日は何回大当たりが出たか
表示されていて、「大当たり:13回」という台を目ざとく見つけ、
一番端っこのパチンコ台の前に座りました。
もずさんは、隣が空いていたので、打たずに座りました。

1000円をパチンコ台の横の機械に入れて、
いざ! 「海」シリーズのパチンコ台でした。

横から、もずさんが、ここを狙ったら良い、と指してくれました。
紫色のお魚?の顔があるところです。
ハンドルの捻り加減を調節するのが難しく、
この角度なら、魚の顔めがけて当たるだろう、
という角度を見つけても、玉を打つバネの強さが
弱くなったり強くなったりして、一定ではありません。
その度に、捻りなおさないといけないので、
もの凄く肩が凝りました。(*_*)
手も固まってしまって、ちょっと痺れた感じ。

魚の顔を狙うのに必死で、
華やかに動く画面を殆ど楽しめませんでした。(×_×)
「海シリーズ」の何バージョンなんでしょうか。
沖縄の「よいやーさー」という声が時々聞こえたのですが。
あと、マリーちゃんという金髪の女の子が、
「ごめんね」と残念そうに言って、去るので、
何だか、悪いことをしたようで申し訳なかったです。

もずさんが言うのには、
魚群が2回出たそうです。
(これが出ると、大当たりが近いらしい)
その内の1回は、ハズレで、1回は当たったとか。
偶数よりも奇数の方が良いと言われたのですが、
奇数は出ませんでした。

パチンコの玉があふれそうになる度に、
取っ手を動かして穴を空け、
玉をどこかへ遣ったのですが、
その玉が、どこへ行くのか分かりませんでした。
どうも、「123」の1円パチンコは、
玉数がメーターで表示される仕組みだったようです。
(一応敬遠していたのに、どうしてこうなったのか)。

もずさんも、どうやって、切り上げたら良いのか分からず、
店員さんの呼び出しボタンを押しました。
すぐに来てくれた若い男の店員さんは、笑顔でICカードを
機械から出してくれました。
これを1階のカウンターに出せば良いらしいです。

1階に下りて、精算? してもらいましたが、
若い女の店員さんが「お菓子が云々かんぬん」と言って、
その内容が分からないまま、適当に「はい」と答えました。
 その店員さんが差し出してくれたのは、
箱にくくりつけた鍵です。これを店の外にある、小さな窓口で
渡したら、1000円返ってきました。

 1000円つぎこんで、1000円返ってきて、
お菓子が付いています。お菓子分が儲けでしょうか。
缶コーヒーと、クッキーと、マッコリのソフトキャンディと、
柿ピー1袋、飴が数個です。

もずさんは、あなたは運が良いとか言ってくれましたが、
さっぱり実感がないまま、初パチンコ体験は終わりました。

私はどうやら、中毒にならずにすみそうです。



この後、なんばパークスで、
もずさんが映画の前売り券を買い、(私は買わず)、
その後、日本橋の文楽会館へ行きました。

ごまめさんのブログで、とても良かったと書いてましたし、
(しかも、幕見席が凄く安い、と)
紅雀さんも連日マクラでお勧めしていたので、一度行ってみようかなと。

行ってみて、吃驚しました。
入り口近くのチケット窓口の前には「売切れ」の文字がずらり。
幕見席は、全部、売り切れで、二等席も売り切れでした。
嗚呼…。
もずさんも、初めて文楽を見に行くと言ってましたし、
楽しみにしていたのですが。
まあ、ご縁があれば、また、ということで(^^;)。


この後、もずさんと無印でお茶して、
別れました。沢山、おしゃべりできて楽しかったです。
パチンコの次は麻雀を教えて欲しいのですが、
人数が足りませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

海シリーズ

このブログらしからぬ「パチンコ」という文字を見て吃驚どころか驚愕しました。

もずさんも今は引退されているのですね。
私も一時凝っていた時期が有り、最高12万勝ったことがあります。
いずれにしても、差し引きすればマイナスですが。

ダイビングを始めた頃(約10年前)には引退しました。
そのころ出てきて大人気になったのが、ギンパラこと「ギンギラパラダイス」
今の「海」シリーズの元祖で、私が12万叩き出した台です。

基本は今も変わってないようですね。
魚の絵柄が揃えばアタリ!
偶数なら単発で、奇数なら確率変動「確変」ですね。

魚群リーチも初代から有りました。
またパチンコをやろうとは思わないけど
時々、深夜のパチンコ番組やネット動画なんかで
あの「魚群」をみると、ゾワゾワっとします。

今、海に潜ってるのも、実は「ギンパラ」の影響だったりして。

経過説明

1000円つぎ込んだ所で、泡予告からス-パーリーチになりました。泡なので、まさかあたるまいと思っていたら2で、ばっちりあたっていたのでビックリしました。
その後時短(チャンスタイム)で、魚群が出現4で当たりました。そのあとの時短でまた魚群が出ましたが、今度ははずし、時短終了後で即精算したという事になります。

一番びっくりしたのは、パチンコ屋に行くのは雰囲気の見学のみと思っていたのに、実際にするという湖涼さんの発言でした。
工エエェ工エエェ(´Д`(´Д`)´Д`)ェエエ工ェエエ工

出資額は3千円という事だったので、あっさり負けて店を出るものと確信していました。それなのに、湖涼さんの引きの強さに感服致しました。(笑い)

RE 経過説明

もずさん、経過説明ありがとうございました。
湖涼さんの説明ではよくわからんところが、明瞭になりました(笑)

1000円でそれだけ楽しめたら御の字ですな。
泡からの大当たりで、時短中にさらに魚群って。
大興奮の展開じゃありませんか。

本人はどうもよくわかっていないようですが。
あまり良くわからないほうがいいですけど。
やはり、無欲の勝利でありましょう(^O^)

自分にもそんな時代があったなあ...

ピーマさんへ
 パチンコに嵌っていた時期があったなんて、驚きです。
草食系男子の方が嵌りやすいのでしょうか?(もずさんもそうですし)
「海シリーズ」を初代(それ以前)から知っているとは。
ちなみに、私の母が昔(18の頃一度だけと言っていましたが…)行っていたときは、「墨」で換金するシステムで、それを知らず家に持って帰ってしまったそうです。
父は「釣り針」だったと言っていました。手動で打っていた時代ですね。
 私は「銀色の鍵」だったのですが、お隣の女性から「文鎮じゃないの?」と
言われました。色々あるんですね。

もずさんへ
 パチンコ指南、有難うございました(^O^)。
2回ぐらい「本当に行くんですか?」と聞かれた気がします(笑)。
私の打った1円パチンコは、そういう流れだったんですね。
経過説明を受けても、半分も分かりませんが、
これからぼちぼち、学んでいきたいと思います。
今度は天王寺のパチンコ屋で再度ご指南をお願いしますね。
あと、麻雀も…(メール有難うございました)。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ