更新とその他もろもろ

紅雀さんメモ、更新しました。
(>_<)
遅くなってすみません。



本館HPの「テキスト」部屋にある
崇徳院一覧表を修正しました。
 主な更新は、
二代目三木助の崇徳院速記が、
明治43年「豆たぬき」以前に、
「はなし」という本に出ていたということで、
その追記を。
 それから、四代目松鶴の崇徳院速記の
初版年を大正12年から同年9年に
改めました。



いずれも、豊田先生からの
お手紙による情報です。
生の本が見たい…。

その他も、
崇徳院一覧、ちょろっと更新しています。
赤字なのですぐ分かると思いますが、
スクロールしないと見えません。^^;
若い噺家さんの崇徳院情報を書くのは、
何だか個人情報を流出させているようで、
心が痛みます。

歴史の礎となって下さい。
(それで終わり…?)


玉造稲荷から連絡が無いので、
豊田先生に「よろかん=万屋寒子の略」
で良いですか?
というお手紙を出しました。

先生の出方によっては、
玉造稲荷神社に出かけて、
参拝客を掴まえて尋ねることに
なるかもしれません(不審者すぎる…)

私は口先だけなので、
そういう大胆なことは
出来ないと思うのですが、
暇そうに歩いている方がいたら、
ちょっと危ないですね(何が)



今日は通院日でした。
新しい保険証が届いていないのですが、
保険のかかった料金にしてくれました。

職場は他の部署よりもこざっぱり
しているように見えるのですが、
夕方近くになると、咳が酷くなります。
8日、大丈夫なのか、心配です。
朝は調子が良いのですが…。



最近、紅雀さんを見てないので、
思考の矛先が十代目馬生になってます。
速記集出したい…。

それよりも、先に、
崇徳院のページを何とかしないと。
テキストページに、散乱している状態です。

五代目松鶴の「崇徳院」速記、
三回目の見直し中ですが、
未だに誤字が出てきます。

二代目三木助の崇徳院テキストは、
大丈夫なのでしょうか。
気軽にアップしてしまいましたが…。



本館HPのテキストページに
置いてあった「東西mix版の崇徳院」の
テキストを削除しました。
あんなこと、よ~やったなあ、自分…。
志ん朝の前半、
熊五郎は歌を忘れずに、
若旦那から短冊を借りて、
親旦那に熊が渡す場面がありまして、
ああ、これいいなあって。
 他は、上方の崇徳院で、
ええなあって思った噺家さんの
くすぐりをありったけ詰めました。
あと、自分で思いついたテキストとか。
(これが改めて読んでみて、
一番いたたまれなかった)。

フランケンシュタイン博士の作った
人造人間みたいなテキストになってました。

やっぱり噺家さんは、
師匠に噺を習って高座にかけているので、
テキストそのものに私が不満を感じようが、
一本筋が通ってるんですよね。
これが伝統芸というものなんでしょうか。
 その辺を無視して、素人がテキストを
詰め合わせたら、えらいことになるんだなあと、
思いました。
要するに、脈絡と継がれてきたものが
ないので、筋が何本もあって、
見にくい。
(今から思えば、柳家金語楼の「皿屋」は、
別格すぎる新作落語です…)

長い間、ネット上に晒しましたが、
やっとそのことに気付きました。
勉強になりました。


これでテキストページ、
ちょっとは散乱具合がマシに
なったかな。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ