今日は春雨さんの会

今日は繁昌亭で春雨さんの会で、
崇徳院が出ます。
行きたい・・・
というより、
喘息になる前から、
チケットを買っていました。

朝はいつも調子が良いんです。
(昨日は本当に異常だった)
今日も殆ど出てません。
点滴が効いているのでしょうか。
夕方まで様子を見て、
咳が出ないようでしたら、一番後ろの席に
座らせてもらおうかなと思ってます。




今日は大阪市立図書館がお休みの日です。
もちろん、東成区図書館もです。
これはもう、
東大阪市の図書館に行くしかない…!
(なんて執念深い女なんだ)

どこからどこまでを「玉造」と
言うのか、はっきりと分かりませんが、
(wikiでは、中央区、天王寺区、東成区に
またがる地域だと…)
東成区と東大阪市は目と鼻と先の距離。
万屋小兵衛の載っている雑誌も持っています。

どうも、東大阪市は江戸時代、
新田開発地域が多かったようで、
菱屋という豪商が、三井に、
新田をごっそり売ったようです。

「よろかん」は、
三井さんなのでしょうか…。



明治時代の崇徳院の速記、
冒頭で、
「お処は“中船場”で…」
と思いっきり書いているんですが、
何故、
話の終盤で、
熊五郎が、
「わしは、玉造のよろかんの家の者だ」
と、名乗っているのでしょうか。

若旦那のお家は、
中船場なのか、玉造なのか…
はっきりとしないというか、
何と言うか…。

五代目松鶴が、「よろかん」を言わなかったのは、
よろかんという言葉が
通じなくなったからじゃなくて、
そこに矛盾を感じて外したのかな。

えーと、
本家が玉造で、
中船場は本店??
(大旦那が商いをするには、
やはり船場かと…)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ