謎のことわざ

晩ご飯を食べている時に、
父が、
「会社の帰りに、涼しい風が吹いていたんやけど、
冬が近くなっているんやな、嫌やな」
と、言いました。
父は冷え性なのです。

こういう、夏に冬の心配をするような
ずっと先の心配をすることわざがあったと思う、
と、父は言ったのですが、
調べても分かりません。(×_×)



「杞憂」でもなし、
「他人の疝気を頭痛に病む」
は、ちょっと違うし…
(しかも文系でない父が知っている
ことわざといえば、かなりメジャーなハズ)

父の思い違いでしょうか?

いっそのこと、
「夏に冬の心配をする」
という言葉を、
ことわざに追加したらどうだ、
と、家族が言い出しました。



調べてみて、爆笑したことわざ

「研ぎ賃で、身を流す」
刀の砥ぎ賃にお金をかけすぎて、刀本体を、
質に入れて流してしまう事。

「人参飲んで首くくる」
解説すると面白くなくなるので、
分からない方は調べてください。
大体文字の通りです。


あと、「杞憂」の故事が、
ファンタジー過ぎて、途中までしか
読めませんでした。
心配している男を心配する男が現れて…?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ