第45回 めいぷるごにんばやしの会

2010年7月21日(水)

桂 紅雀 「牛ほめ」
桂 都んぼ「厩火事」
桂 吉弥 「鴻池の犬」
~中入り~
桂 ひろば「お楽しみ(皿屋敷)」
桂 まん我「船弁慶」


 初めて「めいぷる」の会に行ってきました。
にこさんのお陰で、紅雀さんに握手と写真をお願いできました。
凄い思い出です…。
 下記は過去の日記から抜粋したもの。
2010/7/22 (Thurs.) 13:45:25

 電車を乗り継ぎ、行って来ました箕面まで!
梅田駅(阪急宝塚本線)→石橋駅(箕面線)→箕面駅(山がすぐそば)
 石橋駅でワンマン電車に乗り換えたときは、何処へ連れて行かれるのだろうと思ったのですが、思ったより賑やかな場所でした。
 駅からメイプルホール、まで徒歩9分。案の定、迷い、西日に焼かれながら、やっと到着!入り口でにこさんの姿を見たときは、ほっとしました。
 いつも紅雀さんが受付でスタンプカードを押してくれるらしいのですが、今回は、トップバッターという事で、受付には、ひろばさんと都まとさんと、弥太郎さんの姿が。ウムム、ちょっと残念(どさくさに紛れて握手してもらおうと目論んでいたので)。


桂 紅雀さん「牛ほめ」
 文我さんの「おやこ寄席CD」とは、随分違った印象でした。よく考えたら、文我さんは子供向けに落語を作り直しているんですよね^^;。ブラックな笑いも入った「牛ほめ」でした。今回は、牛を褒める所まで行きませんでしたが、家を褒めるまで色々と楽しませてもらいました。ちょっと駆け足ぎみだったかな?でも、し~黙って!という場面で、両手を広げてオーバーリアクション気味に身を乗り出した紅雀さんが見れて良かったです。可愛すぎて写真撮りたかった


桂 都んぼさん「厩火事」
 「厩(うまや)」を「くるわ」と読んでしまい、今回も、大恥かきました~;;。落語が終わった後に、「くるわ火事って何ですか?」ってにこさんに聞いたら「うまや火事やで」と…。orz
 冷たい夫の仕打ちに奥さんが、仲人の兄さんに相談しに行くお話です。それが、新聞の人生相談欄を見ているようで楽しい!奥さんは、相談する人で、兄さんは相談員です(笑)。兎に角、奥さんが天然すぎて憎めない、可愛い人でした。ダメンズに惹かれる女だけど、幸せになって欲しいです(>_<)。


桂 吉弥さん「鴻池(こうのいけ)の犬」
 黒い犬が主人公のお話!凄かったです、犬の任侠漫画「銀牙」を見ているようでした!吉弥さん、ずっと手がぐーのまま。可愛いです。ちちんぷいぷいのお仕事の後だったようで、ちょっとお疲れ気味?でも、じっくり犬の世界を楽しませてもらいました。「ごぼうの様なしっぽを振って…」という言葉が詩的でいいなあ、なんて。


桂 ひろばさん「皿屋敷」
 演目には「お楽しみ」とあったのですが、私は、ここで「皿屋敷」を予想(^m^)。怪談話で夏にぴったりだし、「しごきの会」でネタおろししたばかりです。すると、「皿屋敷をします」とひろばさん。大当たり!お菊さん、以前見たものよりも、怖かったです。美人度がアップしたような。大人数がいる場面もやっぱり面白かったです。清八は、喜六に依存しているのでしょうか?突き放しておいて、引き寄せるって…(続く)


桂 まん我さん「舟弁慶」
 絵巻物の様に、ずら~っと景色が目に浮かぶような落語でした。凄いです!「雀のお松」(喜六の奥さん)のキャラが、面白すぎて、完全に、男が喰われてました(笑)。彼女は扇子をどこまで振り回せば気が済むのでしょう?ここでも清八は、喜六を舟遊びに誘っておきながら、渋る喜六を突き放して、引き寄せます。この二人のやり取りはテンプレなのでしょうか…。何となく、氷屋さんが出てくる所が好き(こういう道中の表現もあるのだなあと思いました)。


 落語が終わってから、またアンケートを慌てて書いていたのですが、書き終わった頃には、客席は誰もいず…(みんな書くの早すぎ)。ホールを出る直前に、にこさんが紅雀さんを客席で発見!写真を一緒に撮ってもらいました(>o<)。ついでに握手もしてもらい、これぞファンの本懐…。紅雀さんを呼び寄せ、写真を撮って下さった、にこさんに感謝しきりでございます。紅雀さんの手は冷たかった…。メイプルホールはやっぱり冷房入れすぎだという事がはっきりしました。冷え性の私より冷たいなんて…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ