読売新聞の夕刊

今日の読売新聞の夕刊に、
なんと、紅雀さんが載ってました!
びっくりです。
ついにこの日が…(涙)
南天さんが同じシリーズの記事に出た日から、
今か今かと待っていました。



2012年6月4日読売新聞一面の見出し
読売新聞・夕刊一面の上の方にある見出しです。

欲張って大きな画像で保存したので、
画像をサムネイル化しています。
画像をクリックすると、大きくなります。



読売新聞・夕刊9面(紅雀さん)
夕刊の9面に、
「伝統芸 笑の歳時記 六月」
という記事があります。
今月は、紅雀さんでした。^^
※画像をクリックすると別窓が出てきます。
窓を最大にすると、字も読めると思います。


ずっと前に、南天さんが載ったときは、
その記事を、さきさんにお渡しして、
(すったもんだがあったので、色々懐かしい)
ちょっと前に、文太さんが載ったときも、
新聞を保存しています。


誰よりも嬉しい。

カメラマンの腕もいいですね。
田辺寄席のカメラマンと張るくらいです。

コメントの投稿

非公開コメント

エンジン始動!

エンジン始動!という一言がピッタリですね。
これまでも、何回か始動しかけたみたいやけど(笑)
でも、これ、ほんまにええ記事ですわ。
惜しむらくは、宿敵「讀賣」であること(^_^;)

ひゃっ!

その節はどうも!
いまや懐かしい思い出ですねー。
ちゃぁんと今でも、私の南天コレクションとして
大切に保管されていますよ。

あれからすっかり仲良くしていただいちゃって
ホントにありがとうございます。

こんなところで告白するのもどうかと思いますが
実は、今月も「紅雀の」行けなくなっちゃったんです。
めっちゃトホホですが、今月こそ「べにてん」でお会いしましょ!

ピーマさんへ
私の妹は、記事の見出しを読むなり、今からエンジン始動って! と言っておりました(笑)。ご本人は、高座に上がる前はいつでも、エンジン始動してると思うのですが、今回は、勉強会を始めたことが、エンジン始動という言葉に繋がったのかなあと思っています。 新聞は、朝日ですか? 我が家は巨人ファンではないのですが、物心ついたときから「読売」です。

さきさんへ
 初めてお会いするときに、南天さんの新聞記事をお渡しする話だったのに、私が家に忘れてきたという…今となっては懐かしいですね。あれから帽子を紛失したりと、全く学習していません(笑)。その節は大変お世話になりました。今後もどうぞよしなに(^^)。「紅雀の」、覚えていてくれて嬉しいです。私は一週間前まで忘れてました・・・。6月12日は、凄く大事な日とだけ覚えていて、何の日か全く覚えてませんでした^^;
 ぜひぜひ、べにてんでお会いしましょう!

この記事やったのね!?

こんばんは
過日佐ん吉さんが「ただいま電車の中。隣のおじさんが読売新聞読んではります。一面の上の方に紅雀兄さんの顔が!何しはったんやろう…?」って呟いてはって、めちゃ面白いやん!と思ってリツイートしたんやけど、この記事でござりましたか。
事件やなくてよかったわ(>_<)”\

にこさんへ

こんばんは。
その呟き、私も見ました。^^ 佐ん吉さん「何しはったんやろう…?」って(笑)。「読売新聞の一面の上の方」って言うところがミソですね。見出しって言わずに。何か起こしてもおかしくない人っぽい言い方で、大変興味深いです。高座を降りたら大人しい人っていうのは私の想像に過ぎないんですね^^; フリートークをあれこれ繋げると、色々やってるんだなあと思うこともあるのですが…。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ