べにこご

2010年5月5日(水)

初めてべにこごに行きました。

桂 こごろう「野崎詣り」
桂 紅雀  「牛の丸薬」

アンケートを元にしたフリートーク
①このGWの過ごし方
②私は今これが欲しい!
③今までで一番痛かったアレ

下記は過去の日記の抜粋です。
2010/5/9 (Sun.) 17:55:17

 梅田から一駅北にある中崎町駅から徒歩1分。会場まで目と鼻の先、のはずなんですが、方向音痴な上に地図をろくに見ず「思い込み」で歩いてしまうので、いつも迷います。当日も、ヤフーの路線情報の端っこに付いている小さな地図を頼りに行きました(懲りてない^^;)。思った場所より手前にあって、知らずに通りすぎるところだったのですが、会場のそばにチラシが掲示されていたのと、出入り口からこごろうさんの姿がちらっと見えたので、無事に着くことができました。
 建物の中は土足禁止で、ちょっと焦りました(もっとええ靴下履いていけばよかった!)。木戸銭を受け取る人は何と紅雀さんで、恥ずかしくて顔が見れませんでした(高座に上がったらしっかり見れるのに!)。初めてちゃいますか、と声をかけてもらったような気がしますが幻聴かもしれません…(どこまで記憶力に自信が無いのか)。
 薄暗い木造の狭い一室で、客席は一応3段くらいあるのですが、30人くらいしか入れないというのは本当でした。秘密基地と言われる所以ですね。マニアックな雰囲気も此処から出てくるのかも。


 桂 こごろうさん「野崎詣り」
5月5日はダブルヘッダー、だそうで(おやこ寄席に出たとか)、ちょっとお疲れ気味に見えました。最近よくネタをとちってしまうそうで、気を使いすぎた所為でしょうか。思わずまん我さんの「野崎詣り」と聞き比べ…。まだ3回しかこごろうさんの落語を聴いてないのですが、何だか「らしくない」1席でした。「強情灸」の時は、もっと笑う前の「溜め」の間を上手く掴んでいたように思います。ネタおろして間もないのかな?と思ったり。落語の“勉強会”から積み上げていくと阿か枝さんが言ってましたっけ。


 桂 紅雀さん「牛丸薬」
GWは家族サービスを主にされたそうで…(大丈夫なのか)。「牛丸薬」は聴くの2回目です。干鰯(ほしか)(畑の肥料)の説明が落語の前にあって、ちょっと嬉しかったです。以前アンケートに説明がないと分かりづらいと書いたもので(直球)。主人公があくどい顔をしている箇所が以前よりも強調されており、紅雀さんは泥棒役が割と板につくので、自分の長所を知っているのだなあと思いました。茶店のおばあさんが耳遠いという設定を省いたのは、時間の関係だったのでしょうか。主人公の悪だくみの前兆が垣間見えるので、あった方が良いと思うのですが…。


落語の後は、客席から集めたアンケートを元にフリートーク。
①このGWの過ごし方
②私は今これが欲しい!
③今までで一番痛かったアレ
 自分の書いたアンケートが読み上げられるのは、緊張します。もっと面白いこと書けなかったのかなあと思ったりして…。今回は、意外と盛り上がらなかったような?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ