メモの更新

紅雀さんメモ、更新しました。
12月23日(金・祝)14時半~18時
京都市左京区にて、法然院にて落語会があります。
出演は、小鯛さん、紅雀さん、雀松さん。
予約を入れてください。その際、本堂で落語会があるのか、確認をしてください。たぶん、本堂であると思うのですが、前回は、本坊で落語会をされていたようなので。

にこさん、情報ありがとうございました(^^)
いつも助かってます~。



なんと、図書館で、
円生さんの落語本を借りてきてしまいました。
衝撃の一文を発見したので…。
落語「三年目」の解説の一部です。


『「三年目」は怪談を加味した人情的落語であるが、古い頃は別名を「花見扇」といい、「皿屋」の後編であったのを独立させて一編とした噺である。なお、上方版の「崇徳院」は「皿屋」の、同じく「茶漬幽霊」は「三年目」の焼き直しである。』


焼き直しって!!!
薄々そうかなと思ってたけど、
言い切ってくれる人がいたんですね。

自分もそう思ってたけど、
東京の人(たぶん)に言い切られると、何か腹が立ちますね(炎)。
ということは、初代桂文治が「崇徳院」を作ったという伝説も、
否定されるという訳なんでしょうか。

違いますね。

初代桂文治が作ったのは「皿屋」で、
後の時代に、別名がついて「崇徳院」になった。
江戸に「皿屋」が行きます。
上方は「皿屋」という名前が滅んで「崇徳院」が残った。

でも、初代桂文治が参考にした本は、
江戸の本っぽい気がします(想像)。


江戸時代の上方の落語本に、
「皿屋」っていう演目が出てきたらいいのになあと、
そう思いつつ、図書館から本を取り寄せ中です。

崇徳院の元ネタ探しは、
何だか、ドラゴンボールを探しているような気分です。
崇徳院の生い立ちが知りたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~☆

相変わらず図書館にせっせと通ってはりますね(^^)
2月末の落語会の事は紅雀さんが出はらへんということを思えば、むしろ湖涼さんの頭に入らない方が自然でしたね。
私もまん我さんが不参加に終わった夏の会のことはほぼ忘却のかなたに追いやっていました(^^ゞ
Bチームの日が近付いてきましたね。
久々の集合を楽しみにしています!

祝日は仕事が恨めしい!

それにしても、この法然院の会にしても、1月の洛北葵寄席にしても、祝日にやる会はなんで昼にやるんでしょう?当り前か!
でも私は祝日が仕事なのでなんとか夜にしてほしいのです!せっかく地元京都でやってるのに行かれへんがな!!!って誰に訴えているのやら。
取りあえず、当面はBチームで集合ですね。でもはっきり言って、湖涼さん以外どなたもお顔を存じませんので、湖涼さん、ご紹介よろしく。
にこさんは13日の文我さんの会で(お互いに認識できれば)お会いできるかも?!です。

にこさん&ピーマさんへ

にこさんへ
 はい、図書館通いは相変わらずです。でも落語の棚しか見ないので^^;<他はさっぱり。
 モーレツ落語会2(仮)は、耳にした瞬間、手の甲にボールペンでメモをし始めたのですが、紅雀さんが出ないと分かってから、メモするのを止めてしまいました(汗)。Bチームの会、本当に大集合ですね! お会いできるのを楽しみにしています。^O^

ピーマさんへ
 祝日にお仕事をされているとのこと。土日祝にお昼の会が多いのは、やっぱり、お休みの人が多いからなんでしょうね。私は寝つきが悪いので、土日祝はお昼の会の方がゆっくり眠れて都合が良いのですが、それでも、べにこごなど、祝日になっても夜の時間をつらぬく会があるので、その時は「お昼にしてよ!」と、ピーマさんと真逆の心の叫びを上げています(笑)。ライフワークに合った落語通いをすれば良いのですが、それでも無理をしてしまうのがファンの弱みですね~^^;
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ