メモの更新

紅雀さんメモ、更新しました。
・12月1日(木)京都・東山安井にて、桂米朝落語研究会
あおば「ろくろ首」、鞠輔「花色木綿」、小鯛「時うどん」、吉坊「除夜の雪」、紅雀「ちしゃ医者」、しん吉「みどりの窓口」、米二「厄払い」、こごろう「一文笛」
にこさん、情報ありがとうございました。(^o^)

・12月20日(火)大阪・鶴橋にて、第八回 米紫の会
桂 鯛介「開口一番」、桂 紅雀「さかさま盗人」、
桂 米紫「京の茶漬」「景清」
ピーマさん、情報ありがとうございました。(^^)ノ



GUNLUKの感想にて、
こごろうさん、昨日の「らくご道」の『佐々木裁き』、
それが、凄く良かったみたいです。^^
11/2のべにこご→11/10のらくご道
次は、もう少し大きな会で出しそうですね。
べにこごから、どういう風に発展するのだろうと、
ちょっと気になってました。
何と、梅團治さんから教わったそうです。
こごろうさんの「佐々木裁き」は、
紅雀さんとテキストが似ているなあと思ったのですが、
すると、紅雀さんも、
梅團治さんから教わったという事でしょうか?
何となく、
枝雀さんの噺を参考にしている気がしたのですが…


それから、今日のそうばさんのラジオ、
何と、私が疑問に思っていることをズバリ、
投書で尋ねてくれた方がおりまして…(T▽T)
 その方は、そうばさんの「餅屋問答」を、
ゆるりふたり会、という落語会で見たらしいのですが、
「今まで見たものとは違うところがあり、
どなたから、噺を習ったんですか」と。
そしたら、何と、梅團治さんだったんです…!
まさかの直輸入。
昨日、上方落語メモの「餅屋問答」を見て、
似てる! と思ったのは間違いなかったんですね。
という事は、
アッカンベーじゃなくて、親指を下に差す仕草は、
たぶん、そうばさんが思いついたことっぽい…?
ロックだわ。

コメントの投稿

非公開コメント

FM HANAKO

こんばんは
ここでラジオの話題を読む度に、あ!また聴きそびれた。。。と思っておりましたが、今夜は再放送を聴きながらお邪魔しています(*^^)v
でもそうばさん、生の声と凄く違って聴こえるなぁ。。。

米紫の会のチラシはこころ坂楽々寄席でもらったものです。たぶん初出しでしょ。少なくても京都では。最近寄席で知り合った、和服姿の青年とよく笑うおばちゃんに米紫君の宣伝をしておきました。この日は「義眼」をやったのですが、落語ファンの2人ともとても気に入っていただいて、我がことのように嬉しかったです(*^_^*)

にこさんへ

再放送、聴いてくれたんですね。ヽ(´▽`)ノワーイ♪ そうばさん、生声と違う感じですか? 私は、何となく高座で、かしこまった落語用の声を出してて、ラジオは地声に近いのかなと(勝手に想像)、落差はそんなに感じない方です。紅雀さんは、ラジオだと凄く声が低く感じて落差を感じるのですが(汗)。

ピーマさんへ

 米紫さんファンの方とお知り合いになれて、本当に嬉しいです。気になる噺家さんなのですが、中々出会えなくて。私が聴いたのは「まめだ」「厩火事」「餅屋問答」「堪忍袋」これくらいです。まめだは、噺そのものがちょっと苦手なんですが、どれも凄く良くて印象に残ってます。他に、これは良かったなと思うネタがあれば、また教えて下さい。^^
 京都の落語会では、和服の男性のお客さんがいらっしゃるんですね(びっくり)。私が住むところでは、正月しかお目にかかれないです(笑)。
プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ