メモの更新

紅雀さんメモ、更新しました。
もう間近に迫って来ていますが、
10月30日(日)15:30~ 静岡県の湖西市、本果寺にて、
雀々さんの会が予定されておりまして、急遽出演が決まったようです。

もずさん、情報ありがとうございました~(^o^)



情報元は、「りらっくご」というブログです。
急遽出演が決まったというのは、別の記事の「りらっくご vol.8」のコメント欄で分かったことなんですが、こちらも、もずさんが教えてくれました。

まさかの静岡県!
名古屋は、江戸落語、上方落語、半々くらいのイメージなのですが、
静岡はどうなんでしょうか…?



ちょっと前の記事で恐縮なんですが、
高岳堂」というブログで、
志ん朝さんが、『崇徳院』で、熊五郎が、お嬢さん側の男の胸ぐらを掴む場面、
手をグーにして上下に重ねていた”そうです。
高岳堂さんの中では“手首を交差させる場面”だったので、
おやっと思ったそうです。(仁鶴さんは手をグーにして上下に重ねているらしい)。紅雀さんの崇徳院では、どうだったのか、よく思い出せないのですが、「花色木綿」では、泥棒が逆上して主人公を捕まえる時には、手首を交差させていたように思います。・・・という事は、枝雀一門が、相手の胸ぐらを掴むときに、手首を交差させている可能性が高いのでは、と思うのですが、どうでしょうか。本当は、枝雀さんの「崇徳院」のDVDで確認するのが一番早いのですが、あいにく手元に無いもので(^^;)。


余り“交差”の度合いを激しくすると、
相手の胸ぐらを掴んでいるようには見えません。
私はずっと、両手首を交差させて、
相手の首を絞め、頭部を固定するもの…つまり、
ヘッドロックしていると思っていました。
あれって、本当に、
相手の胸ぐらを掴む表現だったのでしょうか??



こんな下になって大変申し訳ないのですが、
ここのブログから、リンクを貼っている、
すかたん雑記帳」「近々亭落語鑑賞」のリンクを、
一時、外させてもらいます。
落語会の感想がずっとないので(^^;)<出張中かな?
復帰したら、またリンク貼ります。

紅雀さんの過去を知る、貴重な資料ですので、
紅雀さんメモには、ずっとリンクを貼らしてもらいます。
(ブログが消えませんように…)


そして、代わりに全く落語と関係ない(笑)、
植物のブログ「たにくたん」のリンクを貼ります。
お好きな方はどうぞ~^^
多肉植え替え』という記事がツボでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ