べにこご

紅雀さんメモ、更新しました。
・10月の動楽亭昼席は、9日(日)、10日(月祝)に出演予定です。
 9日は、紅雀さん中トリで、こごろうさん大トリです。^^
・10月26日(水)京都市左京区で、淳平寄席。こごろうさんとご一緒です。


2011年9月7日(水) 地下鉄「中崎町」駅4番出口スグ

桂 紅雀   「いらちの愛宕詣り」
桂 こごろう 「だんじり狸」(小佐田 定雄 作)

アンケートによるフリートーク
①私のここを褒めて欲しい
②私の人生の分岐点
③私の“これは大胆なことをしたなあ”と思うこと


さきさんとご一緒に、久しぶりのべにこごです。

月末亭をサボってしまったので、
久しぶりに見る感じがする紅雀さん。顔色が良いなあ。
落語が、凄くありがたく感じます。
場面と場面のつなぎ目が微妙に気になる噺ではありますが…
(気になる日と気にならない日があります)

こごろうさんの噺は、通常、お囃子が入るそうです。
今回は無しで。
遠くから聞こえる、だんじりのお囃子の音に耳を澄ますこごろうさん。
時が止まったように、とても素敵でした。
表情一つで、お囃子の音が聞こえて来るのだから、凄い。
噺の終わりも良い余韻が残ったように思います。
寅ちゃんが、いじめられる場面が…(;;)
 余談ですが、だんじりのお囃子は、普通のお囃子と違って、
勢い良くしないといけないので、凄く難しいのだそうです。
しん吉さんとかじゃないと…と名前が出たように思います。


フリートークは、まったりしてて良かったです。
改めて、お二人のことを何も知らないのだなあと思ったり(笑)
娘さんから「バイキンマン」の役をさせられる紅雀さん、
米二さんに叱られたこごろうさんのエピソードが芸人さんらしくて面白かったです。

色んな人が、べにこごに来ているのだなあと思わされる、
アンケートの内容。
米朝・枝雀にはまった人が、今はべにこごに来ている事実に、
こごろうさんは、中国大陸からペットボトルが日本に流れてきたみたいだと。
「こんな所まで流れてきた」
他の寄席よりも、若い人が目に付きます。
年齢層、というかバラエティー豊かな客層だと思います。個性的な人が多そう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ