蘇軾メモ:司馬遼太郎「アームストロング砲」

図書館で司馬遼太郎の『美濃浪人』という短編集を借りました。
その中に、
「アームストロング砲」という話がありまして、
P302
「花も応(まさ)に老人の頭(こうべ)に上(のぼ)るを羞(はじら)うべし」
という即興の詩を(佐賀藩藩主が)口ずさんだ、
とあるのですが、
これは蘇軾の詩です。

続きを読む

蘇軾のライチの詩

久々に本館HP「jaimo」のトップ画像を漢詩にしました。
蘇軾(そしょく)のライチの詩です。

何度も練習したのですが、
書けば書くほど下手になるゾーンに
突入してしまい、
泣く泣くだいぶ前に偶然上手く書けたお習字を
トップ画像に選びました。

前もこんなことあったなあ。

続きを読む

東欄梨花

MYホームページに置いていた、蘇軾の詩のページに
ちょっと手を加えました。
ずっと前から気になっていたのですが、放置してまして(^^;)

習字にカーソルをあてると、
日本語が出てくるというものです。

「東欄梨花」ページ
漢詩に興味を持っている人は少ないと思いますが、
私にとって蘇軾は、落語における紅雀さんのような存在なので、
世界中の詩人の中で一番好きな人です。^^

続きを読む

蘇軾(そしょく)の詩

今、もうれつに蘇軾ブームが
到来しつつあります(私の中で)。

中国史上、最大の詩人なんですが、
いまいちマイナーで…。
最寄の図書館の蘇軾本で、一番好きな詩が
省かれていたため、
非常にアンニュイな気持ちになりました。

続きを読む

蘇軾の「春夜」

 朝から大阪は雪が積もっていて、興奮して写真を撮ってしまいました…。父はごみを出す時に、かなり雪に降られたようで、朝起きたらストーブの前に上着がふさがっていました。人が寒いやん

 昨日の読売新聞の夕刊に、前からちょっといいなあと思っていた中国文学研究者の書くコラムの中に、蘇軾の「春夜」が載っていました。「春夜」は蘇軾が書いたという事を前提に話が進んでいて、軽くショック。wikiでこの中国文学研究者の経歴を見ましたが、結局、専攻分野は分からずじまいorz。三国志を翻訳されているようですが、著書を見ると、時代区分無くオールマイティーに本を出しているようです。

続きを読む

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
@koryou_ツイッターです。
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ