落語「崇徳院」の恋煩い場面の遠いご先祖さま?

落語「崇徳院」は、
四代目米團治が、歌舞伎の「新薄雪物語」に、若旦那とお嬢さんの出会いを想起する場面があると指摘しています。

それで文楽の「新薄雪物語」台本をちらっとななめ読みしたり、原作の「薄雪物語」(これが全然崇徳院っぽくない)をななめ読みしたりしてました。

ところが、原作の「薄雪物語」の隣に「薄雲物語」という話があって、お姫様の恋煩い場面が、崇徳院の若旦那のそれとちょっと似てるなあ! と思いました。

続きを読む

落語「高津の富」のサゲに似てる?

すいません、こじつけかと思いますが、中国の故事に落語「高津の富」のサゲに似てるかなあ、と思った話があったので、ここにメモしときます。


高津神社の富くじに当たったと知った、宿屋の主人は「富くじが当たったら半分ずつ分けよう」と言われていたので、富くじを買ってくれた客の寝床へ押しかける。

続きを読む

落語「崇徳院」に出てくる犬について

熊五郎が「せを〜〜はやみぃ〜」
って歌いながら歩く場面で、
子どもに絡まれ、犬に
「わん!」
って吠えられる演(や)り方があります。

これに、そっくりな場面が
芥川龍之介の短編「往生絵巻」に
ありまして、びっくりしました。

続きを読む

更新休止のお知らせ

この度、ブログの更新を休止することになりました。今まで、情報を寄せて下さったかた、また閲覧して下さったかた、本当にありがとうございました。このような形になって申し訳ありません。

米朝事務所のホームページにある紅雀さんの出演情報、
または、ねたのたね.2 でページ内検索をして、紅雀さんの情報を手に入れて下さい。

紅雀さんメモ(2019年4月25日更新〜)

紅雀さんメモ、4月24日更新しました。

・5/5(日)15:00〜大阪府交野市「光明院寄席」。吉弥、紅雀、そうば、弥壱
・5/27(月)19:00〜滋賀県大津市「第8回 しがらくご」。二乗「つる」、紅雀「いらち俥」、歌之助「寝床」、そうば「肝つぶし」
・6/7(金)19:00〜京都市・河原町「桂南天の寺町Bの落語会」。桂南天、桂紅雀、桂弥太郎(各1席ずつ)
・6/12(水)19:00〜京都市・北大路「第24回 淳平寄席」。桂南天、桂紅雀。
・7/6(土)18:00〜兵庫県「ギャラリーアライ 裏甲子園寄席 その7 七夕SP」。桂紅雀、桂佐ん吉(各2席ずつ)
・8/10(土)17:00〜大阪市「平成入門軍」@サンケイホールブリーゼ。南天、米紫、吉弥、しん吉、ちょうば、二葉。大喜利あり(司会:歌之助 出演:米紫、紅雀、しん吉、ちょうば、二乗)
・9/6(金)18:30〜兵庫県川西市「かわにし寄席 桂米朝 一門会」。南光、雀三郎、吉弥、紅雀ほか

続きを読む

プロフィール

湖涼

Author:湖涼
ブログ管理人(湖涼)の連絡先
jaimo.koryou★gmail.com (★を@に変えて下さい)
2つのアクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
↑にほんブログ村

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
月別アーカイブ